人生は旅である

旅行と旅。
似ているようで違うと思いませんか?

旅行と旅の違いについては、いろいろと論争があるようですが、僕の意見では、

目的地がはっきりしているのが「旅行」。
目的地がはっきりしていないのが「旅」。

だと思っています。

しっかり計画を立てて、どこを回るかを決めて、計画通りに実行するのが旅行です。
これに対して、行く先々で様々な経験を積んで、目的地もコロコロと変わっていくのが旅なのではないか。

そう考えると、人生は旅なのかな?と思うのです。

私は若いころ、自転車で旅をしたことがあります。
九州を一周したのですが、大まかなルートは決まっていたものの、どこで何をするかは全くの気分次第。
分かれ道では、木の棒を倒していく道を決めたり、気に入った宿に一週間滞在したり。
長崎の島で出会った女の子を追いかけて、宮崎の海岸まで探しに行ったり。
本当に、気ままな旅でした。

人生はそれに近いかもしれません。

行く先々で様々な出会いがあり、新しい情報を仕入れて、周りの状況に合わせて決定をしていく。
途中で気が変わるのは当たり前。
そうしてたどり着いたところが、自分の求めていた場所であった。
なんてことになったら素敵ですね。

d68285d34798b8105a6f37145850d588_s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする