ありのままの自分でいよう

こんにちは。
ココロとカラダの整体師 渕脇です。

人の目が気になる。
そういう人は多いでしょう。

私も人の目が気になります。
こんなことを言ったら嫌われるんじゃないかとか、ヘンな人だと思われるんじゃないかとか、考えてしまいます。

出来ることなら、すべての人に好印象を持ってもらいたいと思う。
自分の事を好きだと思ってもらいたい。
だから嫌われたくない。

そんな風に生きていると、人生はとても窮屈で、つまらないものになってしまう。

すべての人に好かれるのは無理

どんなに頑張ってみても、すべての人に好かれることをは無いし、嫌われないでいることもできません。
どんな風に振る舞っても、以下のような割合になると言われています。

好きになってくれる人  20%
嫌いになる人      20%
好きでも嫌いでもない人 60%

もちろん、正確な値などわからないのですが、だいたいこんなもんだろうと言われています。

どんなに頑張っても、嫌われるときは嫌われるのです。
嫌われないようにと思って、窮屈な思いをする必要はありません。

ありのままの自分をさらけ出して、自然体でいる人は、はたから見ていてイキイキとしているように見えます。イキイキとしている人に、人は惹かれるものですから、むしろ好きになってくれる人は増えるかもしれません。

しかし、だからと言って、すべての人に好かれることは、やはりできないのです。

類は友を呼ぶ

人は、自分と似ている人が好きです。
考え方や価値観が似ている人のほうが、一緒にいて安心だし楽なのです。

いちいち考え方の違いなどで違和感を感じる必要がないのですから、それは当たり前のことですよね。
ですから、自然と似た者同士が集まるようになっています。

「類は友を呼ぶ。」とはよく言ったものだと思います。

ありのままのの自分でいると、自分に似た人たちが周りに集まってきます。
そうすることで、ありのままでいることがどんどん楽になってきます。

逆に言えば、偽りの自分でいると、その偽りの自分に似た人が周りに集まってきます。
そのような状態では、ありのままの自分をさらけ出すのはどんどん難しくなっていきます。
偽りの自分を演じることで、ますます自分を窮屈なところへ押しやる結果になります。

あなたの味方になる人は祝福してくれます

もし、いま、偽りの自分を演じていて、そのような環境になっているのだと、いきなりありのままになれと言われても難しいと感じることでしょう。
突然自分を出せと言われても、周囲がびっくりするのではないか、それこそ、何を言われる変わらない、そんな風に思うかもしれません。

しかし、あなたの本当の味方になる人たちは、あなたがありのままでいられるようになり、イキイキとしている様子を見て、きっと喜んでくれるのです。
そうやって喜んでくれる人こそが、本当の味方なのです。

あなたはそのままでいい

こう考えていくと、偽りの自分でいることで、何か得られるものはあるのだろうか、と思いませんか。
ありのままで生きていくことで、幸せな人生を手に入れることが出来るようになるのです。

どんなに頑張ってみたところで、嫌われるときは嫌われます。
ありのままでいることで、好かれることもあるのです。

あなたはそのままでいい。
そういってくれる人と出会うことが、幸せの第一歩なのです。

そういう人に出会うためにも、ありのままの自分でいることが大切なのです。