セルフイメージを変えればうまく行く

こんにちは。
カウンセラー整体師の渕脇です。

人はセルフイメージに沿って行動している

人は皆、セルフイメージというものを持っています。
私も持っているし、あなたも持っているでしょう。

自分はどんな人間なのか、自分について説明できるでしょう。
それが、セルフイメージです。

人の行動はセルフイメージに支配されています。
セルフイメージと違う行動をとることは、ものすごくストレスがかかりますし、長続きすることはありません。

たとえば、ダイエットをしようとします。

自分は甘いものが大好きだし、脂っこいものも大好き。
そして、身体を動かすのが大嫌い。
だから太っているのが当たりまえ。
これまでもずっと太めだったし、太りやすい体質なんだから仕方がない。

というセルフイメージを持っていたらどうでしょうか。

甘いものが大好きだけど、痩せるためには我慢しなくちゃ。
運動も大嫌いだけど、痩せるためには頑張らなくちゃ!
太りやすい体質なんだから、頑張らないと痩せられない。
辛抱辛抱。
我慢マガン。

という精神状態になります。

これでは、当然のことながら長続きするはずもなく、どこかで挫折するか、目標を達せしたところで気が緩んで元に戻ってしまうでしょう。
リバウンドすることは間違いありません。

セルフイメージを自在に変えることが出来れば

ところが、もしここで、セルフイメージを変えることが出来ればどうでしょうか。

私の本来の姿は、痩せていてスマートで、身体を動かすことが好きで活動的。
甘いものは好きだけど、ちょっと食べればそれで満足。沢山は必要ない。
やっぱり、身体が軽いってとても快適。
これが私本来の姿であって、太っていたの一時的な間違えた姿だったんだ。

こんなセルフイメージを持つことが出来れば、リバウンドすることはまずないでしょう。

結局、人は自分のセルフイメージ通りの振る舞いをします。
これは、ダイエットに限った話ではありません。
すべての行動が、このセルフイメージに従って行われるのです。

いま、あなたが生きづらさを感じていたり、自分が思うような理想的な人生を歩けていないのは、セルフイメージがそうさせているのです。
もし、セルフイメージを変えることが出来れば、問題は解決できるでしょう。

結局、なかなか痩せられないのも、なかなかうつ病が治らないのも、セルフイメージが問題なのです。

セルフイメージは変化する

では、いったいセルフイメージを変えることは出来るのでしょうか。

セルフイメージは変えようと意識しなくても、環境が変化したり、自分が成長することによって刻々と変わっていきます。
自信がなかった人が、出来なかったことが出来るようになるにしたがって、自信を持てるようになるのはごく普通のことです。

しかし、環境が変化しても、自分が頑なにそれまでのセルフイメージにこだわっていると、それを変えていくのは難しいでしょう。

自分はこういう人間だから。。。。

ということを言う人がいますが、くり返しそう思えば思うほど、そのセルフイメージが強化され固定化されていきます。
そうなれば、ますます変えるのは難しくなってしまいます。
このことは、裏を返せば、自分が意識したイメージを持つことが出来るということです。

「セルフイメージは変えられない」と思い込んでいると、変えることはできない
「セルフイメージは変えられる」と思っていれば、変えることが出来るのです。

イメージトレーニングをしてみる

「イメージトレーニング」というのがあります。
スポーツ選手などは、このイメージトレーニングをしっかりとやる人もいます。

ここぞという勝負所で、委縮してしまうか、自分の力を発揮できるか。
それこそイメージをしっかりと作っておくことで、自分の力を出せるようにするわけです。

意識的に、自分は勝負強いというイメージを作り上げるわけです。

人は、放っておくとセルフイメージを勝手に作り上げていきます。
そのイメージが、自分にとって都合のいいものかどうかなどということを考えることすらなく。
そうして、そのイメージに縛られて身動きが取れなくなってしまいます。

どうせなら、意識的に自分に都合の良いイメージを作り上げたほうがいいに決まってます。

こんな偉そうなことを書いている私ですが、今日の記事は自分に向けて書いています。
今年は、イメージトレーニングをしてみようかなと。

意識的に、セルフイメージを作り変えてみようと思います。

あなたも私と一緒に、チャレンジしてみませんか?