ランニングって素晴らしい

こんにちは。
カウンセラー整体師の渕脇です。

ランニングクラブを主宰しています

私は、趣味でランニングをしています。
昨日は、私が主宰するランニングクラブの練習会でした。

主宰するというとなんだかすごいことをやっているようですが、ただ言い出しっぺになっただけで、これまで主宰者らしいことは何もやってきませんでした。
こんな状態ではいけないということで、今年から定期的に練習会をやろうと思い立ったわけです。

私は若いころ、トライアスロンという競技にハマっていたことがあります。
トライアスロンは、水泳、自転車、ランニングを連続して行う競技で、持久力を競います。
オリンピックの種目にもなっているので、ご存知の方も多いでしょう。

ただ、私は30代の前半にうつ病になってしまい、そのおかげで全く運動が出来なくなってしまいました。
体重は一気に20キロ以上増えてしまって、まるで別人のようになりました。

その後、いつかかつてのように走れるようになりたいと思いつつ15年の歳月が流れました。
その間も、ウォーキングや軽いジョギングなどはしていたのですが、東日本大震災のあった年に、とあるきっかけから再び走りはじめることになりました。

ランニングは健康にとても良い

2007年に東京マラソンが始まって以来、マラソンブームが起きました。
今では、日本各地でマラソン大会が行われるようになり、マラソン人口が爆発的に増えました。
これはとても良いことだと思います。

ランニングをやっていると、色々なことを学びます
特に、自分のカラダに興味を持ち、コンディショニングに気を遣うようになることはとても良いことだと思います。

長年、整体師という仕事をしていて感じることは、ランニングのように個人競技をしている人のほうが、球技や団体競技をしている人よりも、自分の体調に気を使う傾向にあるなあということです。

さらに、ランニングは自分の身体のバランスや使い方によっては、どこかに痛みが出ることがあるので、そういうことにも興味を持つようになります。

そのうえ、体重があると自分の身体に負担がかかることを自覚しますので、ダイエットにも気を遣うようになります。
実際に、私の知っているランナーさんで、ダイエットのために走り始めてランニングの楽しさに目覚めてしまった、という人が少なくありません。

精神面に与える影響

ランニングに限らず、有酸素運動は脳に対してとても良い影響を及ぼすことが分かっています。

有酸素運動は、全身の血行を促進します。
これによって、脳にも新鮮な血液が回りやすく、脳の疲労回復に役立ちます。

また、一定のリズムを刻むことで、ストレスの解消に役立ちます。
一種の動的瞑想状態に入りやすくなるのです。
最近では、瞑想はマインドフルネスと呼ばれて一種のブームになっています。

ランニングを行うと、ランナーズハイと呼ばれるような、高揚感を感じることがあります。
こういう状態になるのは、走っていると動的瞑想状態になって、不安や恐れなどのマイナスの感情を忘れることが出来るからだと私は思っています。

なにか、悩み事や不安などがあっても、走っている時にはそれを忘れることが出来る。
ストレスマネジメントという側面からも、ランニングはとても効果があるのです。

その手軽さが魅力

その他に、ランニングの良さは、手軽に行えるということだと思います。
シューズさえあれば、いつでもどこでも行えるのがランニングです。

早朝だろうが夜中だろうが昼休みだろうが、時間を選ばない
しかも、練習するのにお金はかかりません

さらに、一人でも練習が可能です。

こんなに手軽なスポーツは他にはありません。

それでいて、競技人口が多いので仲間を作ることが容易です。
わたしも、ランニングを通じて友達がどんどん増えています。
仕事上のつながりでも、走っている人が沢山いるので話題にも事欠きません。

あなたもやってみませんか

ランニングはとても手軽なスポーツなので、もし興味を持っているなら、今すぐ走り出してみてはいかがでしょうか。

始める際のポイントとしては、いきなり頑張るのではなくて、まずは気持ちいいと感じられるペースで、気持ちいいと感じられる距離を走ること。
走るのが辛ければ、ウォーキングから入るのもおすすめです。

途中で挫折してしまう人は、自分の実力に対して目標が高すぎる人です。
目標が高すぎると、それが逆にストレスになってしまって、気持ちよさを感じることが出来なくなります。

まずはちょっと頑張れば達成できるような、低い目標を設定しましょう
はじめのうちは、「週一回走る」などというものでも良いかもしれません。

人と競う必要はありません。
走る目的も人それぞれで構いません。

私が一番大切にしているのは、気持ちよさです。
なんのために走るのかと言えば、気持ちよく生活するためです。

日々の生活にハリを持たせ、気持ちよく生きる。
そのために走ればよいのだと思います。

一人で走っても良し、友達を作るも良し。
レースに出ても良し、出なくてもそれもまた良し。

すべてを自由にコントロールできるのです。

興味があるならば、今日から走り始めてみましょう。
健康的な生活を送ることが出来るようになりますよ。