整体院の上手な使い方

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

昨日、初めてお会いした人に、私が整体師であることをお話して、

「どこか悪いところが無くても、肩こりとか疲れとかありましたしたらぜひ来てください。」

と申し上げたところ、その人は驚いたような顔をして、

「え?悪いところが無くても行ってもいいんですか?」

と、聞いてきました。

「ええ、ええ、もちろんです。むしろ、整体はそういうのが得意なんです。」

と、私は言いました。

整体院は治療院ではありません

整体院は、どこか悪くなってから行くところ。
そういうふうに認識している人がたまにいるのですが、それは間違えています。

病院は、どこかが悪くなってから行くところですよね。
治療に行くのところなので、健康保険が使えます。
整骨院もそうです。

でも、整体院は身体を整えに行くのです。
どこかが悪かろうと悪くなかろうと、身体を整えておくことはとても大切です。

むしろ、普段から調整をしておくことで、どこかが悪くなることを未然に防いでくれます。
つまり、予防こそが整体の本分なのです。

定期メンテナンスをすることで長持ちする

車にしても家にしても、きちんとメンテナンスをしておくことで、長い間快適に使うことが出来ます。
ところが、メンテナンスを怠ると、次第にあちこちに不具合が生じてきます。

人間のカラダも同じ事です。
定期的に、きちんとメンテナンスをすることで、長い間、快適に過ごすことが出来ます。

車や家であれば、部品を交換したり、買い替えたり、建て替えてたりすることが出来ますが、自分のカラダは文字通り一生モノの財産です。
買い替えることはおろか、部品の交換すらできません。
部品が壊れてしまっても、その部品を使い続けるしかないのです。

つまり、壊れたものを修理するよりも、壊れないようする事のほうがはるかに大切なのです。

尻に火がつかないと動かない

ところが、人間、尻に火がつかないと動かない人が多いですね。

実際に痛みが出るまで何もしない。
若いうちならそれでも何とかなりますが、歳を取るに従って、痛みが出てからでは遅いということが増えてきます。

今はまだ、生活に支障がないレベルだから何とかなると思っていても、後戻りできない状態になっているかもしれません。

病院の待合室は患者であふれています。
何年も通いつけているけれど、一向に良くならないという人は多いです。
そうならないためにも、痛みが出る前から、定期的にメンテナンスをしておくことが大切なのです。

ストレス解消にもいいですよ

整体を受けると、凝り固まった筋肉が緩みます。
筋肉が緩んでいく時の気持ちよさは、得も言われぬものがありますよね。

その気持ちよさを味わうことは、とても良いストレス解消法です。
「気持ちがいい」という感覚を味わうと、ストレスでとげとげした感情がおさまり、とても柔らかくなります。

自然と笑顔が出るようになって、周りの人にも優しく出来るようになります。
自分が笑顔になれば、周りも笑顔になる。
そうすれば、ますます、幸せな気分になります。

バキバキしない整体がいいですね

これは、個人的な好みの問題もあるのですが、あまり激しい施術は良くないと思います。
本当に体がリラックスするのは、優しい施術です。

激しく痛い施術は、体の防御反応で筋肉に力が入ってしまいます。
これでは逆効果です。

また、身体に力が入ってしまっては、ココロからリラックスすることはできません。
私は、心身をリラックスさせることを重視しているので、弱く優しい施術を心掛けています。

強い施術でないと効果が出ない。
そう信じている人が受けると、皆さん驚かれます。

「どうしてこんなにソフトなのに、こんなに体が楽になるんだろう!」
優しい施術のほうが身体が緩むなんて、目から鱗でした。

と、おっしゃる方も少なくありません。

優しい施術で、心身ともにリラックスすることをお勧めします。

整体を日常に取り入れる

このように、整体は心身のメンテナンスです。
定期的に整体を受けることによって、健康を維持することが出来るのです。

整体院の上手な使い方は、身体のメンテナンスをするつもりで、定期的に利用することです。
出来れば、信頼できる整体師に見てもらうことがいいですね。

自分のパーソナルトレーナーを雇うつもりで、信頼できる整体師さんを見つける事をお勧めします。

私の整体院は、東京都の東大和市というところにあります。
お近くの方は、ぜひ一度、お越しください。

あおぞら整体院のホームページ