なりたい自分になる方法

こんにちは。
カウンセラー整体師の渕脇です。

今日は1月24日です。
今年になってから、もうすでに24日も過ぎてしまいました。

とは言っても、1年は始まったばかり。
まだまだ、今年の方針を決めるのには遅くはありません。

私の目標

先日のブログにも書きましたが、私は今年、「お節介オジサン」になろうと思っています。
今年の目標はいくつかあるのですが、そのうちの一つが「お節介オジサンになる」です。

これまでの私は、どちらかという積極的に人にかかわっていくということがありませんでした。こちらから働きかけるというのが苦手でした。

うつ病になってからは特にその傾向が強く、人と関わらずにひっそりと生きていたい、などと思っていた時期もありました。
その原因は、「こちらから働きかけて迷惑をかけてしまうのではないだろうか」と考えてしまうことです。

しかし、もっと深く考察してくと、「迷惑をかけてしまって嫌われるのではないか。」という恐れがあることが分かります。
嫌われたり、迷惑を掛けたり、その人との人間関係でトラブルが生じたりするくらいなら、こちらから何か働きかけることは止めておこう。

そんな心理が働いているのです。

確かに、人と関わらなければ、トラブルは生じないし、嫌な思いもしないかもしれない。
しかし、それでは変化はないし、広がらないし、面白みがありません。

ですから、今年はこちらから働きかける、お節介オジサンになりたいと思っているのです。

ワクワクしないと出来ない

そんな事を考えていて、ふと思ったのです。

自分の頭で考えて、「こうしたほうが良いから出来るように努力する」という感覚のままだと、お節介を続けることは難しいし、ましてや「お節介オジサン」というにはほど遠い結果になってしまだろうと。
頭で考えているということは、
「自分は本当は人に働きかけるのは苦手なんだけど、でも、働きかけたほうが良いから頑張って出来るようにならなければいけない。」
と考えているということ。

【「苦手を克服」するために「頑張る」】というマインドだとつらいなあ。
そう思うわけです。

そこで思い付いたのが、「お節介がしたくてたまらない!」というマインドになること。
「お節介がしたい!」と思ってうずうずする。

お節介をすることで、人を喜ばせる。
その時の笑顔を見たくて見たくてしょうがない。
どこかにお節介の種は落ちていないかなあ~。

そんなマインドになれれば、きっと楽しいだろうなあと思うのです。

お節介をして迷惑に思う人もいるかもしれませんが、喜んでくれる人も沢山いるはずです。
喜んでもらうと、こちらも嬉しい。
その時の嬉しさを想像してワクワクする。

そうすれば、人に働きかけることが苦痛ではなくなりますよね。
やはり、「楽しむ」という感情にフォーカスをすることが大切なのです。

何事も楽しむことが大切

どうしてこんなことを思い付いたかというと、私は整体師として、運動やダイエットの指導をしてきました。
その中で、いつも感じていることは、「健康のためにやらなければならない」というマインドだと辛いということ。

「健康のために」というのは、「頭で考えて努力をする」というマインドです。
これでは到底長続きしないし、いい結果が得られることはありません。

「運動自体を楽しむ。」
「健康的な食生活を楽しむ。」
「健康的な自分を楽しむ。」

というマインドにならなければ、生活習慣とし定着させることなど不可能です。

「本当は好きなものを腹いっぱい食べたいのに、今はダイエット中だから我慢しなければ」
というマインドを、
「腹八分でオーケー。食べ過ぎると逆に美味しくないし、苦しいからね。」
というマインドに変えることが出来れば、ダイエットは成功します。

ワクワクしよう!

その行為自体が「楽しい」と思えることは自然と続けることが出来ます。
続けるためのエネルギーが少なくて済む、というより、そのためのエネルギーが湧いてくるのです。

「頭で考えて、やらなければいけない」というマインドだと、そのためのエネルギーを絞り出すのは大変です。

あなたが今年どうしてもやりたいことや、なりたい自分の目標があるのなら、もしそうなったらどんなに楽しいし嬉しいだろうか、ということを想像してワクワクしてください。
そうなったらきっと、自然にその行動を起こすようになります。

行動を起こさなければ、その目標は達成できないのですから、楽しむことのパワーは凄いということです。

私も毎日がワクワク出来るように、自分のマインドを変えていこうと思います。
あなたもワクワクな毎日を送ってくださいね!