痩せられる人と痩せられない人の違い

こんにちは。
カウンセラー整体師の渕脇です。

私のダイエット方法は辛くない

昨日、私の整体院にやってきたクライアントさん。
50代の男性で、中国で働いています。
日本に帰国すると、私の所にやってきて整体を受けてくれています。

前回、私の所に来たのは4か月前。
昨日、店に入ってきた瞬間に、あれ?なんかスッキリしたなあ、と思いました。

それで、いつものようにベッドにうつ伏せになってもらったのですが、明らかにボリュームが違う。

「お痩せになったんじゃないんですか?」
と聞くと、
「ええ、おかげさまで8キロ痩せました。」
とのこと。

実は、4か月前来た時に、体重を減らしたいという相談を受けたんですね。
その時に、整体が終わった後の雑談の中で、ほんの少しだけアドバイスをしたのです。
そのアドバイスを忠実に守ったら、4ヶ月で8キロ痩せたというのです。

「ダイエットは辛かったですか?」
と聞くと、
「いえ、さほど辛くはありませんでした。」
と。

誠にもって、嬉しい限りでした。

禁断のダイエット法

私が皆さんにお伝えしているダイエット方法は、本当に辛くありません。

だって、その特徴をあげると、

・何を食べても大丈夫
・一日に何食食べても大丈夫
・飲み会やパーティーに参加しても大丈夫
・きつい運動はしなくてもいい
・高額なサプリメントは必要ない
・生活パターンに合わせて自由自在
・リバウンドしない

なのですから、そりゃあそうでしょう。

これを教えてしまうと、誰も儲けられません。
だから、誰も教えてくれない方法なのです。

これをやられてしまったら、もう二度と、ダイエットのためにお金を払うことは無くなります。
ダイエットで儲けている人たちにとっては、最悪の方法です(笑
まさに、禁断のダイエット方法なのです。

それでも痩せられない人はいる

そんな夢のようなダイエット方法であるにもかかわらず、うまく行かない人はいます。

昨日のクライアントさんのように、難なくすーっと痩せてしまう人と、なかなかうまく行かない人。
この違いはどこにあるのでしょうか。

私は、柔軟性だと思っています。
これは、体の柔軟性の話ではありませんよ。
頭の柔軟性です。

人間は、それぞれ自分の価値観、世界観、モノの見方を持っています。
その人がある時、違う視点、違う価値観に触れたとします。

「ああ、そんな見方があったのか!なるほど!」
と思ったときに、その価値観に変えることが出来るかどうか。

「でもね~。そうはいってもね~。」
と言っている人は、変われない人。
先ほどのダイエットの話では、痩せられない人。

「そっか!そうすればいいんだ!じゃあ、やってみよう。」
と思う人は、変えられる人。
そうして、痩せられる人です。

もちろん、その違う価値観を取り入れるかどうかは、本人の判断にゆだねられるし、善し悪しの問題ではありません。

「自分は今までの自分の価値観のほうが好きだから、今まででいいや。」
と、主体的に選択するのであればいいのです。

でも、
「確かにそのほうが良いとは思うんだけど、なかなか、そうはいかないんだよね。」
と、変えたいと思っているけれど変えられない言い訳をしている人は、やはり主体的ではない人なのかなと思います。

自分が欲しいモノをどんどん手に入れていく人は、主体的な人です。
自分で選択して、自分で決めることが出来るのですから。

ところが、環境や周りの人に振り回されている人は、自分が欲しいものを手に入れることが出来ません。

主体的な人なら、先ほどのクライアントさんのように、すーっと痩せることが出来ます。
さほど辛い思いをすることもなく。

禁断のダイエットセミナー

そんな夢のような禁断のダイエット方法。
知りたくないですか?

このブログをずっと読んてくれている人なら、もしかしたら読んだことがあるかもしれません。
ダイエットについても、結構書いていますから。

過去の記事を読むだけではわからない。

という方は、ぜひ、私のダイエットセミナーに来てください。

次回の日程をお知らせします。

日時   2月27日(月)18時30分~20時
場所   東京都東大和市あおぞら整体院
参加費  3000円
定員   10名(先着順)
持ち物  筆記用具、スマーフォンまたはタブレット端末
お申し込み 電話 042-561-2072
フェイスブックイベントページ

主体的な人、お待ちしております!

それなりの人数が集まれば、こちらから講師として出向くことも検討します。
お気軽にご相談ください!