気軽にカウンセリングを受けてほしい

こんにちは。
カウンセラー整体師の渕脇です。

カウンセリングに対するイメージを変えたい

うつ病にかかった時でさえカウンセリングを受けなかった私が言うのも変ですが、悩み事がある人は気軽にカウンセリングを受けてほしいと思います。

「カウンセリングを受ける」事に対して、あなたはどんなイメージを持つでしょうか。
カウンセリングというと、なんだかものすごく悩んでいる、悩みが深すぎて精神を病んでいる、苦しくて苦してどうしようもない人が受けるもの。
というイメージが強いと思います。

でも、カウンセリングって、本来もっと気軽に受けてもいいものなんです。

正直なことを言うと、産業カウンセラーの養成講座を受けるまで、カウンセリングがどういうものなのか、私自身が良くわかっていませんでした。
ですから、私もカウンセリングに対して、先ほど書いたような、一般的なイメージしか持っていませんでした。

しかし、カウンセリングを学んでみて、カウンセリングはもっと気軽に受けてもいいモノなんだということがわかりました。

カウンセリングの効果

人は、自分の考え方、感じ方、モノの見方に、独自の癖を持っています。
パターン化されたものの見方をしているのです。
悩み事を抱えている時には特に、その考え方にこだわってしまって、別の視点を持つことが難しくなります。

カウンセリングを受けると何が起こるのか。

まず、あなたは、カウンセラーに対して、自分の悩み事がどういうものなのかを説明しなければいけません。
第三者に説明をすることで、自分の中のモヤモヤとした気持ちが明確になります。

悩み事を抱えている時というのは、漠然とした苦しさを抱えています。
なんだかわけのわからないモヤモヤとした感情に支配されています。
いったい自分がどこに悩み、苦しんでいるのかがわからない。

しかし、カウンセラーには、そこをわかってもらう必要があります。
カウンセラーとしても、そこをわからないとつぎに進めないので、そこを理解するために、あなたの感じていることを整理していきます。
その作業の中で、あなた自身も自分の悩みがどういうものなのかを明確に理解することが出来るのです。

この時点で、モヤモヤとした気持ちが晴れるとともに、一人の理解者を得ることが出来ます。
あなたを心から応援しよう、支援しようという人がいる。
それは何事にも代えがたいものなのです。

カウンセラーはアドバイザーではありません。
カウンセラーは、カウンセラー自身の意見をあなたに押し付けることはありません。
あなたが自分で問題を解決できるように、その支援をするのです。

自分の抱える問題が明確になれば、解決策が見えてきます。
違う視点でものを見ることが出来るようにもなるのです。

ちょっとした悩みもスッキリします

産業カウンセラー養成講座では、それぞれカウンセラー役とクライアント役に分かれて、カウンセリングの練習をします。
クライアント役は、実際の自分の日々の生活の中で、困っていること、不安に思うことなどを話します。

ふだんそれほど悩み事などないと思っているような人でも、聞いてみると皆さんそれぞれに困っていることがあるものです。
そして、そんな練習を繰り返していくことで、実際に気持ちが楽なったり、考えがまとまったり、気持ちが前向きになったり、カウンセリングの効果を実感しました。

そんな練習を繰り返していたせいか、受講生の中には、自分の悩み事が解決して、新た一歩を踏み出す人が何人かいました。

私もその一人なのですけれど。

整体とセットにして気軽に受けてもらえるようにします

私の今後の夢は、もっと気軽にカウンセリングを受ける人が増えることです。
そのために活動をしていきたい。

その第一歩として、カウンセリングと整体をセットで受けられるコースを創ります。

コースの内容は、20分のプチカウンセリングと整体30分。
整体の内容は、背骨と頭蓋骨の調整で、中枢神経のコンディショニングが中心です。
背中全体と首、肩、頭が楽になって、頭がすっきりして気分が軽くなる内容です。

整体はカウンセリングに比べると敷居は高くありません。
整体を受ける感覚で、気軽にカウンセリングも受けてほしい。

カウンセリングを受けてココロが軽くなってもらって、整体を受けてカラダが軽くなってもらう。ココロもカラダの軽くなれば、幸せになれるような気がしませんか。

このコースの内容、コース名、価格などを、スタッフと話し合って検討している段階です。
3月から、正式にメニューに加える予定です。
興味のある方は、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください!

正式に決まったら、このブログでも紹介したいと思います!