世の中うまく行くようにできている

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

未来をどう予想するかで人生が変わってくる

何か行動を起こす前、あなたはどんな前提で行動しますか?

なんて、唐突に聞かれても、なんのこっちゃ?って思うかもしれませんね。

おそらく多くの人があまり意識していないことだと思いますが、私たち無意識のうちに、自分が起こす行動について、あらかじめ予想を立てています。

例えば、誰か好きな人をデートに誘ってみようと思った場合、
「僕なんかに誘われて、あの人は困惑するのではないか。」
と予想する場合と、
「僕に誘われれば、あの人は喜んでくれるだろう。」
「美味しいものを食べに行こうと言えば、喜んでくれるに違いない。」
と予想する場合があります。

つまり、相手が困るであろうと予想するか、喜ぶであろうと予想するか、という問題です。

困るであろう、という予想、すなわちそういう前提で行動するとどうなるか。

これはもう、デートに誘うことすらできなくなります。
遠くから憧れの相手を見ているだけ。

たとえ勇気を振り絞って誘ったとしても、しどろもどろになったり、楽しさをアピールすることは難しいでしょう。

うーん、青春の甘酸っぱい思い出、という感じですね。

ところが、きっと喜んでもらえるに違いないという前提なら、どうでしょうか。
きっと、満面の笑みでワクワクしながら、誘うことが出来るでしょう。

そうすれば、そのワクワクが相手に伝わって、楽しいデートになりそうだなあと思わせることが出来ます。
その結果、本当に楽しいデートが出来るというわけです。

この場合、「本当は相手がどう思っているかはわからない。」というのは同じだとします。
もしかしたら、相手も自分に好意を持っているかもしれない。
そういう可能性もあるのです。

でも、かたや、相手は困るはず、という前提、かたや、相手は喜ぶはず、という前提。
前提が違うので、行動に差が出て、結果ももちろん違うのです。

相手は困る。という前提の彼の場合、もしかしたら、同窓会で30年後にその相手に会って、あの頃はあなたが好きだったなんて言われても、もう時すでに遅し。

でも、相手は喜ぶはず、という前提の彼は、その相手とずっと幸せでいるかもしれない。

それだけ、人生が変わってくるということです。

思考の癖で人生が変わる

これは、思考の癖だと思うのです。

つい、悪い結果を予想してしまう。
これはもう、無意識のレベルの問題です。

うまく行かないという前提だと、ためらう。
行動を起こせない。
行動を起こせないから、物事が進まない。

うまく行くという前提で物事を進めていけば、どんどん行動できる。
行動できれば、どんどんうまく行く。

もちろん、100%うまく行くとは限らないのだけれど、うまく行くという前提で行動するというのは、とても大切な事なのです。

世の中はうまく行くようにできている

世の中はうまく行くようにできている。
そう信じている人は、うまく行くんです。

だから、そう信じたほうが良いですよね。

「いやいや、そんなことは無いだろう!」

という声も聞こえてきそうですが、うまく行かないと信じている人は、うまく行かない。
これもまた事実です。

だから、うまく行くものだと信じましょう。
そうすれば、うまく行くんですから。

うまく行くという前提で行動するクセをつけましょう!

私は、どちらかというと、うまく行かないことを前提にしてしまうたちなのです。
でも、これからは、意識してうまく行くという前提で行動するようにしたいと思います。

そういう癖をつけたいなあと、ね。

そうすれば、人生はきっと楽しいものになるでしょう!