生活にリズムを!

こんにちは。
カウンセラー整体師の渕脇です。

生活にリズムがないと疲れる

私ごとですが、引っ越しして一ヶ月が過ぎようとしています。
引っ越しをすると、新しい生活に馴染むまでに時間がかかります。
その間、普段とは違う疲れ方をします。

それは、生活のリズムがつかめて居ないからです。
生活にリズムが出来てこないと、健康的で前向きな気分になれません。

毎日寝る時間が違う。
毎日起きる時間が違う。

そういう生活を続けていると、どうしてもだらだらと過ごしてしまったり、無駄な時間が出来てしまいます。
さらに、だらだらと過ごしていると、前向きな気持ちにならずに、なんとなく重い気持ちを引きずってしまいます。

前向きな気分で、健康的な生活をしようと思ったら、生活のリズムをつける、規則正しい生活をすることが大切です。

私はこの一ヶ月、引っ越しの後でリズムをつかめずにいました。
リズムがつかめないということが、これほどまで疲れることなんだということを、改めて実感しました。

リズムを取り戻すチャンス!

そんなわけで、このゴールデンウィークを利用して、自分のリズムを取り戻すことにしました。

本来の予定では、妻の実家へ帰省する予定だったのですが、長男が熱を出して寝込んでしまったので、帰省は取りやめになりました。

妻の実家ではリズムを作りにくいので、私にとってはラッキーでした。
せっかく自宅でゴールデンウィークを過ごすことになったので、ここで何とかリズムを作りたいと思います。

身体に刺激を入れる

そんなわけで、今朝はランニングに行ってきました。
引っ越しで腰を痛めてしばらく走っていなかったことも、リズムを作れずにいた原因でした。

昨夜は寝る前に軽い筋トレをして、その後念入りにストレッチをしました。
そして、今朝はウォーキングのつもりで散歩に出て、途中軽くジョギングを入れてみました。

身体に刺激を入れることで、気分がピリッと引き締まります。
体を鍛えるというのは、もちろん体のためでもあるのですが、気持ちを引き締めるというメンタル面での効果があります。

特に、朝の散歩とジョギングは本当に気持ちが良く、前向きな気持ちで一日を始めることが出来ますね。
しばらく走らなかったからこそ、そのことを強く実感できます。

朝の散歩をお勧めします

前向きな気分で、一日を気持ちよく過ごしたい人は、朝の散歩を始めてみてはいかがでしょうか?
いつも同じ時間に起きて、同じルーチンで過ごす。
そのルーチンの中に、散歩を組み込めばよいのです。

朝日を浴びて、朝のすがすがしい空気を胸いっぱいに吸い込みましょう!
気持ちが乗ってくれば、ちょっと走ってもいでしょう。

朝の過ごし方で、一日の気分がまったく違います。
朝のルーチンを決めて、一日を気持ちよくスタートしましょう!