失敗もまた楽しい

こんにちは!
カウンセリング整体師の渕脇です。

いつもと違うゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク真っただ中ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
我が家は、毎年、妻の実家がある長野に帰省していたのですが、今年は帰省直前に長男が熱を出してしまいまして、長野行きは中止になってしまいました。

そんなわけで、今年は家で過ごしています。

長男は熱を出していても、小学生の次男と双子の娘たちにとっては、楽しいゴールデンウィークです。

ずっと家に閉じ込めておくわけにもいかないので、どこかに出かけよう!ということになるわけです。

環境が変わると選択肢が変わる

我が家は4月の頭に引っ越しました。
そんなに遠くに引っ越したわけでもないのですが、拠点が変わると、ちょっとしたことが変化します。
なんだろう、視点が変わるからかなあ。

どこかに出かけよう!

と思ったときに、当然、家を中心に考えて、家から行きやすいところ、近いところを選択しようとしますよね。

そうすると、住む場所が変わると、選択肢が変わってくるわけです。
そんなに離れていない距離でも、微妙に変わるんですね。

初体験は楽しいが。。

それで、今まで行ったことがない所に行こうということになりました。
しかも、子どもたちも少し大きくなってきたので、今までならどこでも車で出かけていたのですが、昨日はバスに乗って出かけました。

ちょっとした状況の変化で、行動パターンがどんどん変わっていくのを実感して、なかなか楽しい体験をしました。

しかし、今まで行ったことのないところへ行ったので、情報をあまり持ち合わせていませんでした。
子どもたちを連れてランチが出来るところを探すのにひと苦労。
歩き疲れて、お腹が空いて、機嫌が悪くなったことどもたちを連れて、人ごみの中をうろうろするのは大変でした。

事前に情報を入手しておけばよかったなあ、と思いました。
今度行くときには、下調べをしていこうと思います。

こういう反省をするのも、新しい体験をする醍醐味ですね。
色々体験を積み、失敗を繰り返しながら、新しい環境に慣れていくのです。

失敗は学びのチャンス

考えてみれば、失敗というのは学びであると言えます。
失敗するから、そこから教訓を得ることが出来るのです。
失敗しなければ、教訓を得ることはできない。

沢山失敗した人ほど、多くの教訓を得ることが出来るのです。

環境を変え、今までやったことがないことにチャレンジすることで、新しい体験をする。
新しい体験は、失敗をする可能性も高い。
しかし、その体験からは、今まで得られなかった多くの学びを得ることが出来ます。

失敗を恐れて、新しいことに取り組まなければ、学びを得る機会を失ってしまいます。
人間は失敗しながら成長していきます。

環境を変える。
行ったことがいないところに行く。
失敗をする。

今年は、新鮮な気分でゴールデンウィークを過ごしました。

私は今日から仕事ですが、皆さんはあと二日、お休みですね。
楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!