「もっと発信しないと」と思ったこと

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

調剤薬局のイベントに参加しました

昨日は面白い体験をしました。

私のランニング友達に薬剤師さんがいます。
その方が店長を務めている調剤薬局では、健康に関するイベントを積極的に開いています。

その薬局はこちらです。

いながき薬局立川店
東京都立川市幸町1-12-12

そして、昨日は、姿勢と歩き方をその専門家に見てもらおう、というイベントでした。
そして、その「専門家」の一人として、参加してきました。

もう一人の専門家は理学療法士さん。
その店長さんの息子さんです。

ピンポイントの施術でも効果が出る

おひとり30分くらいの時間で、自分の困っていること、身体の痛みなどをうかがって、立った状態での姿勢チェックをした後、歩き方をチェックして、必要な方には2,3分で終わるような簡単な施術をして、その後の効果を確認する。

そんな流れでした。

私が経営しているあおぞら整体院の一番短いコースは、約30分のショートコース(3000円)というのがあるのですが、施術時間は20分~30分です。

ですから、5分以下のピンポイントの施術をして、その効果を確かめるというやり方をしたことはありません。
このようなピンポイントの施術でも、その効果を実感できることを確認できたことは、私にとって、いい気付きを与えてくれました。

私の中にあった引き出し

私はかつて、整体の専門学校で12年間にわたり講師をしていました。
学校では、整体のテクニックを教える際に、生徒を実験台にしてその施術の前後でどの程度の効果があるかを確認しながら進めていました。

そういうやり方は久しぶりだったので、とても新鮮な感じがしましたし、新たな発見もありました。

また、参加していただいた方々にも好評で、その効果が実感できたことで、喜んでいただけたと思います。

一つのテクニックがどの程度の効果があるのかを体感することはとても大切なのですが、講師を辞めてからはそういうことをやってこなかったということに、改めて気づかされました。

自分の中にはいろんな引き出しがまだまだ眠っていることを改めて思い出し、それをどんどん出していかないといけないと思いました。

イメージ出来ないことは出来るようにならない

考えてみれば、私たちには、いい姿勢とはどういう姿勢なのか、正しい歩き方はどういう歩き方なのか、などということを、きちんと習う機会はありません。

ましてや、自分の姿勢や歩き方の癖を見てもらうことなんて皆無ですよね。

いい姿勢のイメージが出来ていなければ、いい姿勢を取ることはできません。

いい姿勢と言うと、私たちは小学校で習う「キヲツケ!」の姿勢をイメージしてしまいます。
しかし、あれでは長時間続けることは不可能です。

いい姿勢というのは、本来もっと楽なものです。
なぜなら、人間の体の構造上、無理のない姿勢が良い姿勢なのですから。

結局、私たちには、いい姿勢のイメージない、あるいは間違えたイメージがあるのです。

人間、イメージ出来ないことは、出来るようにはならないわけですから、そのイメージを持ってもらうということは、とても大切なことだと感じました。

今後は、こういう基本的なことを、もっと発信していかないといけないと思いました。
あおぞら整体院のお客様に対しても、分かりやすく説明できるようにしたいと思います。

違う視点を知るのは良い勉強になる

また、理学療法士さんと一緒に仕事が出来たことも勉強になりました。
理学療法士はリハビリのスペシャリストです。
身体のメカニズムや使い方のプロフェショナルですから、私が気が付いていない点を指摘してくれたりして、いい勉強になりました。

もちろん、人体という同じものを見てるわけですから、意見が合うところも沢山あって、それはそれで、いい勉強になりました。

地域の人たちの健康を真剣に考えてくれる調剤薬局

この素敵な企画を立ててくれた友人とその息子さん、さらに、参加していただいた方々に、改めて感謝したいと思います。

昨日、この企画を行った調剤薬局では、今後もさまざな企画を考えているそうです。
地域の人たちに、健康情報を発信していきたいと言っていました。

ご近所の方は、お薬をもらいに行くなら、この薬局を利用することをお勧めします。
お薬のことはもちろん、色々なことを教えてもらえます。

いながき薬局立川店のデータはこちら

いながき薬局Facebookページ