人生は思った通りにしかならない

「人生は思った通りにしかならない。」
こんなことを言うと、反感を買うかもしれません。

以前、整体師養成学校の講師をしていたころ、講義の中でこう話したら、泣き出してしまった人がいました。
その方は、自分の思い通りにならないことで悩んでいたのです。

もちろん、他の人が思い通りに動いてくれなかったり、環境が思い通りにならないことはあります。
それはそれで、諦めて受け入れるしかないと思います。
しかし、受け入れたうえで、「じゃあどうするか?」と考えることが、私たちには出来るのです。

考えてみれば、人生は選択の連続です。
進学や就職、結婚など、人生の岐路の選択はもちろんですが、
日々、何をして過ごすか。
空き時間をどう使うか。
何を食べるか。
といった、些細な選択まで、最終選択権は自分が握っているのです。
あなたが絶対に嫌だと言えば、強制的にさせられることは無いのです。

これまでの、そういう小さな選択の積み重ねが、今のあなたを作っているのです。

もし、今の自分の境遇や人生に不満があるならば、その選択の仕方を変えることが必要です。
今までとは違う選択をするのです。
今までと同じ選択していたのでは、人生を変えることは出来ません。

7b4147d3c95c3b238defbb1d9bfd4900_s

理想の自分、なりたい自分になるには、どういう選択をすればいいのか?
小さな選択の一つ一つが、未来につながっている。
そう考えながら、日々を過ごしていくことが大切なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする