自分の能力を最大限に引き出すには

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

仕事にしても、趣味にしても、自分の持っているものを最大限に引き出したいと思いませんか。

せっかく、一度きりの人生を歩いているわけですから、いい仕事がしたいと思うし、社会貢献をしたいとも思う。
さらに、いったい自分がどこまで行けるのかを確かめてみたいとも思います。

その能力を発揮する分野によって、やらなければいけないことに違いはあると思いますが、その根底にある大事なことは、健康であること、いいコンディションを保つことだと思います。

コンディションが悪ければ、集中力も湧いてこないですし、頑張ることも出来ませんよね。
コンディショニングは、いい人生において、とても重要な要素なのです。

気持ちよさを追求する

コンディションが良ければ、日々を気持ちよく過ごすことが出来ます。
気持ちよく過ごすことが出来れば、気分も前向きになり、ポジティブな思考を保つことが出来ます。
この気持ちよさこそが、自分の能力を最大限に引き出すカギなのです。

自分の身体にとって、気持ちいい状態というのはどういう状態なのか。
そこにこだわることで、いいコンディションを実現することが出来るようになるのです。

身体のサインをきちんと受け取る

よいコンディションを保つには、どうすればいいのか。
それは、身体のサインをきちんと受け取ることです。

身体は常に、いろいろなサインを出しています。
多くの人は、そのサインを見逃しているか、無視しています。

身体の言うことを聞かずに、頭(理屈)で身体をコントロールしようとしています。
ひどく疲れているのに、身体に鞭を打っているだけでは身体はやがて壊れます。

眠たいのに、夜更かしをしたり、仕事をしたりします。
胃腸の調子が悪くなるのを分かっているのに、お酒を飲んだりします。
お腹が空いているわけではないのに、ご飯やお菓子を食べたりします。

こういうことを続けていると、体調がおかしくなってしまいます。
おかしな体調では、自分の能力を最大限に引き出すことは出来ません。

身体が喜ぶことをする

身体は嬉しいサインも常に出しています。
身体が喜んでいる、気持ちいいというサインです。

滋味あふれる食事をした時、栄養が体の隅々までいきわたるようなおいしさを感じることがあります。
これは、身体が欲しがっているものを食べた時に感じることが出来ます。
旬の新鮮な野菜や果物、肉や魚などを食べた時の感覚は、身体が喜んでいる感覚です。

明らかに、ジャンクフードの刺激的で表面的な美味しさとは違います。
この違いが分かるようになれば、食事の選択に迷わなくなります。

運動をした時の爽快感。
これも、身体が喜んでいるサインです。
このサインがわかるようになれば、運動を習慣化することが出来るようになります。

しっかりと眠れた時の気持ちよさも同じです。
これがわかるようになれば、睡眠の質にこだわるようになります。

お酒を抜いたときの気持ちよさも同じです。
二日酔いの不快感と比較すれば、お酒を飲まないほうが気持ち良いことが分かります。

気持ちよさを追及する

いいコンディションを保つには、身体の声をよく聞いて、気持ちよさを追求すればよいのです。

気持ちいい状態を保つことが出来れば、それはとても幸せなことです。
自分の能力を最大限に引き出すということは、幸せになるということです。

日々を気持ちよく、前向きな気分で過ごすこと。
これ以上に幸せな状態はないと思います。

健康的な生活は、ストイックで窮屈な生活だと思われがちですが、そうではありません。
身体が喜ぶ、気持ちいい生活なのです。