○○が無いからという言い訳

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

レベルアップしたいのに

私はかつて(今でも多少)自信がありませんでした。

自信が無いので、例えば何かにチャレンジしようと思っても、なかなか飛び込んで行けませんでした。

例えば、若い頃にトライアスロンをやっていた頃のこと、レベルの高い人たちが集まる練習会に興味があったものの、自分のレベルではついて行けないかもしれない、周りの人に迷惑をかけてしまうかもしれない、などと考えて、参加できずにいました。

もう少しレベルアップしたら行こうと思いつつ、結局のところ、参加せずに終わってしまいました。

レベルアップするために参加しようと考えているのに、レベルアップしてからじゃないと参加出来ない。

これは明らかに矛盾しているのですが、そのことに気がつくことはありませんでした。
でも、こういうことは、よくあることですよね。

単なる言い訳に過ぎない

お金が無いからなんとか稼ごうと思って、ビジネスに興味を持っているのに、お金が無いから出来ないと思っていたり。

痩せるために運動をしようと思っているのに、もうすこし痩せないと出来ないと思っていたり。

〇〇が無いから、という理由で先延ばししても、その日はいつ来るんだろう?
そんな風に思います。

本当の理由

ちょっと冷静に考えると、〇〇が無いから、というのは、単なる言い訳なんですよね。

新しい事にチャレンジする怖さとか、失敗するんじゃないかという不安とか、今の慣れた生活を手放しなくたいという気持ちがあって、それを、直視出来ないために、言い訳をして、先延ばししている事もあるでは無いかなあ〜って思います。

本当は、レベルアップのためには、どんどんレベルの高い人たちの間に入っていった方が早いという事を知っているんだけど、自信が無いからそれが出来ないでいるだけなのではないでしょうか?

やらないという選択肢は無い

今日のブログは、私に向けてのエールだと思って書いています。
まさに今の私の心境がそうなのです。

私はこれらか、新しいビジネスに
取り掛かろうとしています。

正直に言って、不安です。
うまく行くという保証はどこにもありません。

だからと言って、チャレンジを見送って、今までと同じところに留まっていても何も変わらないわけです。

現状を変えたいのなら、これまでとは違うやり方をしなければいけない。
今のままではダメだと思っているのなら、留まるという選択肢はありません。

まずは動く。
出来ることから変えて行く。

そういうことが、とても大切なのだと、自分に言い聞かせています。

本当の理由と向き合う

〇〇が無いから。
というのは、単なる言い訳でしかなくて、本当の理由ではありません。

その奥に本当の理由が隠れているのです。
そして、本当はその理由に気が付いているのですが、見えないふりをしているのです。

そこから目をそらさずに、きちんと向き合うことが、現状を打破するきっかけになるのでは無いかと思います。

さて、これを読んでいるあなたのは、「○○無いから出来ない」と思っていることはありませんか。
それは、本当の本当の理由でしょうか。
それとも、単なる言い訳でしょうか。

そこのところを、しっかり向き合って、考えてみてもいかもしれませんね。