気軽に心理カウンセリングを受けて下さい

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

話を聴いてもらって問題解決

昨日のこと、ちょっといろいろと考えなければいけないことがあったのですが、どうにも考えがまとまらないし、良いアイディアが浮かんでこない、そういう状態になりました。

こんな時は、机の前に座って悶々としていてもダメなので、私が経営しているあおぞら整体院の三縄院長に相談してみました。

人に相談をするときには、自分が今何をやっているのか、自分が抱えている問題は何なのか、どこに行き詰っていて、どこに向かおうとしているのか、そういうことを最初から説明しなければいけません。

不思議なもので、人に説明をすると、ごちゃごちゃとしていた自分の頭の中がすっきりと整理できます。

整理ができることによって、自分がどこで引っ掛かっているのが、その問題点が明確になります。

その問題点について、意見や質問を得ることで、さらに解決策がスーッと浮かんでくることがあります。

昨日も、三縄院長と話しているうちに、自然にアイディアが浮かんできて、問題が瞬時に解決できました。

自分一人では行き詰まってしまったことも、第三者を加えることで解決するということは、よくある事なのです。

専門家に相談する

もし、あなたの抱えている問題が、専門的な知識がなければ解決できない問題であれば、その専門家に相談するのがいいでしょう。

法律問題であれば弁護士さん。
広告の問題であれば、広告のプロ。
歯の痛みであれば歯医者さん。

その道の専門家に相談するのが、解決の近道ですよね。

あなたのお悩みが心理的な問題であれば、やはり心理カウンセラーに相談するのが良いのは明白です。

心理カウンセラーは、心理的な悩み事を聴くための訓練を受けています。
どのような聞き方をすれば、その人の心理的な問題を解決できるのかを知っているのです。

さらに、人の心理について勉強していますから、クライアントの問題の本質がどこにあるのかを見抜く目と経験を持っています。

そういう人に相談をしない手はないと思いませんか。
もっと気軽に、心理カウンセラーを頼ってもいいと思います。

心理カウンセリングの敷居を下げたい

アメリカでは、心理カウンセリングを気軽に受ける下地があると聞いています。
ちょっとした悩み事や、自分の内面がわからなくなった時など、気軽に利用しているようですね。

しかし、日本ではまだまだ、心理カウンセリングに対して敷居が高いようです。

心理カウンセリングはメンタル疾患に罹った人が受けるもの。

そういうイメージがあるのだと思います。

自分はまだまだ、そういう段階ではない。
そこまでひどく悩んでいるわけでなない。

そんな風に思うのでしょう。

そうなると、もうちょっと気軽に相談できる人、たとえば、占いとか、飲み屋のママとか、友達に相談するという人が多いのではないでしょうか。

そういう意味では、整体師も、心理カウンセラーよりは気軽に相談できるかもしれません。

カウンセリングを受けに行こうと考えるよりも、とりあえず整体を受けてみようと思うほうが、心理的に楽ですよね。

私はもっと気軽に、心理カウンセリングを受けてほしいと思っているので、整体師の自分が心理カウンセリングを学ぶ意義は大きいと思い、産業カウンセラーの資格を取りました。

身体がほぐれると心もほぐれる

整体を受けた後は、多くのクライアントさんが笑顔になります。
身体が楽になると、心も楽になるのです。

あおぞら整体院では、施術の後にお茶をお出ししています。

リラックスした後に、お茶を飲みながら整体師と雑談をします。
その、ほんの5分ほどのおしゃべりの中でも、いろいろな気付きを得る方が沢山いらっしゃいます。

リラックスした状態で話すことで、より自分の思考が柔軟になって、いろいろなことが整理できるようになるのです。

カウンセリングを受けてみてください

このブログをお読みあなた。
悩んでいることはありませんか?

もしあるなら、心理カウンセリングを受けてみてもよいと思います。

もちろん、カウンセラーも人間ですから、相性というのがあります。
相性が良いカウンセラーを見つけられると、それは一生の宝物になります。

自分のココロが迷ったときに、いつでも相談できるのですから、これほど心強い相談相手はいないと思います。

気軽に心理カウンセリングを受けてみてください。
それだけの価値はあると思います。