うつ病は生活習慣病

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

自分から変わらないと

うつ病は「心の風邪」と言われていますが、私はそう思っていません。

風邪というのは、ウィルスや病原菌が体内に侵入したときに、その外敵をやっつけるとに気に起こる身体の反応です。

つまり、感染症ですよね。

でも、うつ病はそうではありません。
うつ病は、ストレスフルな生活、ストレスフルな思考が招いた生活習慣病です。

感染症と生活習慣病は明らかに違う。
そこを理解しなければいけないと思います。

「うつ病は心の風邪」というのは、抗うつ薬SSRIを売り出す時に、製薬会社が仕掛けたキャンペーンで使われたキャッチコピーです。

病気に詳しいはずの製薬会社のキャンペーンなのに、うつ病を感染症に例えてしまったのはとても恥ずかしい間違いだと思うし、その後、多くの人にうつ病に対するきちんとした理解を阻害してしまったという意味で、とても罪深いキャッチコピーだったと思います。

もちろん、SSRIが爆発的に売れたので、薬を売るという目的は達成されて、影響力の大きさということで言えば、大成功といえるでしょうけれど。

生活習慣病なら

生活習慣病というと、糖尿病とか脳血管障害とか心筋梗塞とかいろいろありますよね。
肥満、高血圧、高脂血症、脂肪肝なんかもそうでしょう。

生活習慣病のお薬を飲み続けているという方もたくさんいます。

でも、根本的に解決しようと思うならば、そもそも生活習慣を変えなければいけないわけです。

薬で完治は出来ない。
薬はコントロールをするだけ。

つまり、本気で治したいなら、自分から行動を起こさなければいけないということです。

うつ病を本気で治したいなら、生活習慣を変え、ストレスフルな思考を変えなければ、これを克服することは出来ないでしょう。

そこの部分を変えることが出来るのは、自分しかいません。
他の誰も、そこまでは変えてくれないのです。

カウンセラー整体師の役割

私は、カウンセラー整体師と名乗って、うつ病や自律神経の失調に困っている人のお手伝いをしています。

しかし、これはあくまでもお手伝いであって、私が治しているわけではありません。

治すのはあくまでも本人です。

ダイエットの指導もしていますが、これについても、ダイエットするのは本人ですし、私がいくら指導しても、自分の生活習慣を変えていけない人は、痩せることは出来ません。

うつ病も、ダイエットも、そのほかの生活習慣病も、自分が変わろう、変えていこうしない限りは、どんな名医でも治すことは出来ないのです。

治してくれる人はいない

しかし、自分ではできないから、どこかに治してくれる人がいるのではないかと、探し回っている方が多いのも事実です。

そうやって探し回っている人を見ると、残念でなりません。
そこから抜け出す方法ならたくさん知っているし、そのお手伝いも出来るのだけど、肝心の本人がそう思っていないのですから、指をくわえてみているしかありません。

どこにも治してくれる人などいないのです。
自分が治そうとしない限りは。
ぜひとも、そこに早く気が付いてほしいと思います。

カウンセラー整体師は、スポーツで言えば、トレーナーでありコーチと同じです。

いくら優秀なコーチをつけても、選手本人が練習をしないのであれば、結果を出すことはできませんよね。

人生を切り開くのはあなた

ストレスフルな生活を抜け出したい。
うつ病を克服したい。

なりたい自分になりたい。
自分の人生を謳歌したい。

そう思っているなら、自分人生は自分で作るんだと決めて下さい。

その覚悟を持って下さい。

誰かがそれをやってくれると思わないで下さい。

やるもやらないも自分次第。
自分の人生なのですから、自由になるのです。

他でもない自分の人生ですから、自分で切り開かなければいけませんよね。