自分の人生を背負う覚悟

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

自分の事は自分でやるしかない

他人と過去は変えられないといいます。

そう、他人を変えることは出来ません。
特に、その人に変わる気がない場合、これはもう絶望的です

いくらカウンセリングをやろうが、共感的に話を聴こうが、はたまた脅そうが、何をしようが、変えることは出来ないでしょう。

親ですら、子どもを変えることは出来ない。
本人が変わろうとしない限りは。

逆に考えれば、自分を変えることが出来るのは自分だけです。
自分が変わろうとしない限りは、自分を変えてくれる人はいません。

そこの部分を誰かに委ねることは出来ないのです。
どこかの誰かが変えてくれるのを待っていても、そういう人は現れない。

自分がやらなければいけいこと、というのがあるのです。

解決のカギを握るのは誰?

自分の人生に何か問題を抱えていると感じている場合、それを他人のせいにしてはいけません。

親の育て方が悪かったからだ。
あいつがあんなことを言ったからだ。

上司が悪い。
会社が悪い。

社会が悪い。
政府が悪い。

そんな風に誰かのせいにしてしても、問題は一向に解決しません。

あなたの人生がうまく行かないのは、確かにその人のせいかもしれない。

でも、その人が変わることが、問題を解決するただ一つの方法だと思っているのなら、あなたはあなたの人生をその人に握られていることになります。

自分の人生の問題を解決するカギを、その人物に丸投げしてしまっているのです。

あなたの人生なのに。
自分の人生なのに、自分の力で問題を解決できないなんて、他人の人生を生きているのと同じです。

いったい誰の人生なのでしょうか。

自分から変えていくと決める

自分の人生なんだから、うまく行かないのを他人のせいにしていること自体が問題なのです。

自分の事なんだから、自分ですべて背負って生きていく覚悟が必要です。
誰かが変えてくれるのを待っているうちは、誰も助けてはくれません。

自分で自分の人生を歩こうと決めた時から、人生が自分のものになるのです

自分から変えていこうと決めると、それをサポートしてくれる人が表れます。
いろいろなことを教えてくれる人に出会えるようになります。

まずは、あなたが決めることが大切なのです。
良い人生を作るのは、ほかの誰も出ない、あなた自身なのです。

だって、あなたを変えることが出来るのは、あなただけなのですから。

気が付いていない人が多い

考えてみれば当たり前のことなのですが、このことに気が付いていない人は沢山います。
かつての私がそうだったから、よくわかるのです。

他人の顔色を見て、他人の反応を恐れて、自分のやりたいことが出来ない。
そうして、自分が行動できないのを他人のせいにしている。

また、どこかの誰かがその問題を解決してくれる、自分を変えてくれると思い込んで、そういう人を探し回る。

そういう人は本当に多いです。

そういう人を見ると、どうにかしてそこに気づいてもらいたいと思うのですが、なかなか気づいてくれないのです。

そういう時に、もどかしさを感じます。

でも、それは仕方がない事なのです。
だって、他人を変えることがは出来ないからです。

ですから、この記事を読んで一人でも、気が付いてくれる人がいることを願っています。
もしかしたら、自分の事を言っているのかもしれないと思った方。

今日から自分の人生を背負う覚悟をしてください。
そうすれば、あなたの人生は素晴らしいものになりますよ。