ある日突然アイディアが降ってきた

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

今日は、趣味の話です。
まあ、大した話でははないので、適当に読んでください。

引っ越したら運動不足になった

私、4月に引っ越したんです。
引っ越し前は、職場(東大和市のあおぞら整体院)に歩いて通っていたんですね。
片道30分。往復一時間です。

さらに、住んでいる場所からすぐのところに多摩湖があって、朝ランニングをするにはとても良いところでした。

そんなわけで、ランニング、ウォーキングをするには最高の環境でした。

今年の四月、子どもたちがそれぞれ進学するのに合わせて、空き家状態になっていた実家に帰る事にしたのです。

おかげで職場が遠くなりました。
距離にして約15キロ。
電車に乗っても、ドアtoドアで45分くらいかかります。

さらに多摩湖が遠くなって、ランニングのモチベーションも低下。
早朝ランニングは、体にかかる負担が大きくて苦しいし、そもそも健康的ではないなあと思っていたのです。

でも、その時間帯しか走ることが出来ないと思い込んでいたので、仕方なくその時間に走っていました。

そんなわけで、早朝ランニングも通勤ウォーキングなかなか出来ずに、運動不足になりました。

対策を考えたのですが

これを何とか解消しようといろいろと考えたんです。

一つ思いついたのは、通勤ランニングです。
ただ、一つ問題があって、それは荷物が重いこと。

パソコンと洗濯もの(仕事で使うタオルなど)をリュックに詰め込んで持ち運んでいるので、重くて仕方がないわけです。
特に、パソコンを背負って走る気にはなれない

もう一つ思いついたのは、自転車通勤です。
そこで、一度どれくらい時間がかかるか、どの手喉の運動量になるのか、休みの日に自転車で職場まで行ってみたんです。
この時は、荷物は背負わずに行ったんですね。

結局、片道一時間でかなりの運動量になることが分かりました。

それで気を良くして、また別の機会に、普段背負っているに荷物を背負って行ってみることにしました。

ところがこれが苦しかった!
荷物が肩に食い込んで、気分が悪くなってくるわけです。
それで、途中で断念して帰ってきてしまいました。

これは無理だ~。

その時点で、自転車通勤計画が暗礁に乗り上げました。

それから、通勤中に運動することをあきらめてしまって、運動に対するモチベーションも一気に低下。
健康を売りにするものとしては、ダメダメな運動不足状態が続いていました。

突然アイディアが降りてきた

ところが、先日、ただぼーっと道を歩いている時に、突然アイディアが降りてきました。

パソコンが重いなら、パソコンを持ち歩かなくてもいいようにすればいいんだ!

という、非常に単純な結論でした。

つまり、職場に専用のパソコンを買って、置きっぱなしにすればいいのです。
持ち運び用のパソコンは自宅に置いておいて、必要な時だけ持ち歩けば良いわけです。

最近は、必要なデータはクラウドに置いてあります。
自宅にも光回線を引いたので、家でも職場と同じように仕事をすることが出来ます。

さらに、子ども用ににパソコンを買ってやろうかと思って中古パソコンを物色していたので、だいたいの値段がわかっていました。
いま、中古パソコンってアマゾンでも売っていて、一万円ぐらいで買えるんですね。

自転車通勤や通勤ランが増えれば、交通費が浮くわけで、一万円くらいならすぐに元が取れそうです。

普段は私のパソコンを家に置いておくので、子どもたちもパソコンを使うことが出来るようになりますものね。
一石三鳥くらいになりそうです。

洗濯物は、申し訳ないけど、院長の三縄先生にお願いして(ごめんなさい)週に一、二回、通勤ランをさせてもらおうかと思いつきました。

嬉しくなって即行動

そのアイディアが閃いたら、突然うれしくなって、すぐにパソコンを注文し(アマゾンで14,000円で出ていたものを注文。まだ届いていませんが)、さらに、東京マラソンにエントリー(こちは抽選なので出られるかどうかわかりませんが)しました。

職場が遠くなったを逆に利用して、運動する時間を捻出できそうになってきました。

前の自宅からだと温水プールが遠かったのですが、今の場所なら、歩いて行けるところに公共の温水プールがあります。

これなら、時間をうまく使えば、水泳も出来そうです。

引っ越したことで運動する環境から遠ざかったように思っていましたが、そうでもないようです。

もちろん、一気に全部は出来そうにありませんが、出来る環境が整ったと考えれば、引っ越しがいい方向に向いたということです。

思い込みって怖い

パソコンを買って職場に置いておくことを思いついただけで、これだけ状況がからりと変わってしまうわけですから、アイディアってすごいなと思いました。

一方で、なんでこんなに単純なことに気が付かなかったのかと、先入観の怖さも感じました。
これまでの習慣から、パソコンは持ち歩かなければいけないと思い込んでいたのですね。
思い込みって怖いなあ、と思いました。

きっと、多くの人が、思い込みの罠にはまっているんだろうな。
そして、ある時突然に、それを解決するアイディアが降り来るんだろうなと。

そのことを改めて感じました。

これを読んでいる皆さんも、きっと、いろいろな先入観、思い込みを持っていると思います。
でもね、なかなか気が付かないんですよね、これが。

何か問題を抱えている方、もう一度、思い込みに縛られていないか、考えてみてくださいね。
第三者の目を通すことも良いかもしれませんね~。