楽しんだもの勝ち

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

楽しむって大事だよね

昨日のブログで鳥人間コンテストのことを書きました。
【情熱が人の心を動かす-鳥人間コンテストを観て】
昨日のブログには情熱が大事と書いたのですが、もうひとつ、大切なことに気が付きました。

それは、楽しむこと。

楽しいという感覚を持っていれば、それだけでハッピーだし、ハッピーならエネルギーも湧いてきます。

それに、人は楽しいことが好きだし、楽しい人が好き。
楽しんでいる人の周りには人が集まるし、楽しい所には人が集まる。
楽しんでいる人が集まれば、それがパワーを生む。

そういうことですよね。
これはとても単純なことだし、当たり前のことですよね。

「楽しむ」と「楽をする」は微妙に違う

私は、若いころトライアスロンというスポーツにはまっていましたし、今も趣味でランニングを続けています。

トライアスロンとか、ランニングって、正直に言って楽ではないですよ。
キツイし、辛いし、苦しいし。
レース中には、わざわざ高いお金を払ってどうしてこんなに苦しい思いをしているんだろうって思います(笑)。

でも、またやりたくなっちゃう。
それはやっぱり、楽しいからですよ。

レースの高揚感とか、ゴール後の充実感とか、仲間との交流とか。
それによって、日々の生活にハリが出るわけです。
それが楽しい。

決して楽とは言えないけれど、楽しいのです。

人生を楽しむ

人生山あり谷あり。
うまく行かないことや、辛いこともありますよね。
でも、それすらも楽しんでしまうことは可能です。

仕事もそうですね。
仕事自体を楽しんでしまうことは可能です。
実際に、仕事を楽しんでやっている人は沢山います。
趣味と仕事の境界線が無くなっているような人もいますね。

工夫次第で、気の持ちようで、今の状況を楽しむことは可能なのです。

そのためには、「どうしたら楽しむことが出来るのか」という視点でものを見る。
そこを常に意識しておくことが大切だと思います。

ちょっと反省しています

こんなことを書いている私ですが、ちょっと反省しているんですね。
というのは、どうも最近、自分は楽しんでいなかったように思うのです。

はたから見ていてどう見えているかわかりませんが、自分の中では悲壮感が漂っていたような気がします。

楽しもうということを、あまり意識していなかった。

心がけ次第で、いくらでも楽しめる状況なのに、それをしていない自分に気が付きました。
これは反省しなければいけないなあ、と思いました。

人生楽しんだもの勝ち

楽しもうと思えば、いくらでも楽しむことは出来ます。
楽しいところに意識を持っていく、今の状況をどうやったら楽しめるかを常に考える。
それだけで、何となく楽しい気分になってきます。

一度きりの人生なのですから、楽しんだもの勝ちということです。

自分の理想とする状況に程遠くても、今の状況を楽しんでしまうことは可能です。
今の状況をどう解釈するか、今出来ることで楽しめることは無いか。

常にそういう視点で世の中を見てみるのです。

お金がないから楽しめない。
時間がないから楽しめない。
○○が出来ないから楽しめない。

こんな風に、楽しめない理由ばかりを並べていませんか?
そんなことをしてたのでは、いつまでたっても楽しめないですよね。

どんな状況下でも楽しんでやる!
というマインドが、楽しい気分を連れてくるのです。

さて、今の状況で楽しめる方法を考えてみませんか?
そう考えるだけで、何となくワクワクしてくるから不思議です。

今日も楽しく過ごしましょう!