人生はご縁で出来ている

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

努力ではどうにもならないことがある

学生時代は、勉強してして成績が上がれば、希望する高校や大学に進学する事が出来る様になります。
それは、自分の頑張りによって、自分が望むモノを手に入れられるということです。
でも、社会に出ると、そういうわけにはいかなくなります。

私は大学四年生の時、就職したい会社がありました。
その会社に行きたくて、大学先輩を頼って話を聞きに行ったんですね。

ところが、その会社は小さな会社であったために、今年は採用を考えていないと言われてしまいました。

そう言われてしまうと、それはもう、実力の問題ではなく、運というか、ご縁の問題なのです。

学生時代というのは、自分が頑張って努力すれば何とかなる世界なのですが、
社会は、そんな風には出来ないない、ということを初めて思い知った出来事でした。

ご縁の問題は、どんなに頑張っても、自分ではコントロール出来ない事なのです。

チャンスが転がってくることもある

逆に、チャンスが向こうから転がってくることもあります。

私が専門学校を卒業する時のこと。
当時通っていた学校の校長先生から、話があると呼ばれました。

いったい何の話だろうかと思っていると、卒業後、学校を手伝ってほしいとのこと。
要するに、講師として残ってほしいということでした。

まさか、そんな話が転がってくるとは思ってもみませんでした。
思っていないので、そんな希望すら持っていはいなかったわけです。

結果的に、この講師の話をいただいたおかげで、私は整体師として成長できたと思っています。

まさに、良いご縁をいただいたわけです。

人生はご縁で出来ている

世の中には、自分の力ではコントロール出来ない事がたくさんあります。
自分の実力があるとかないとか、そういうこととは関係なく、ダメなときはダメだし、ラッキーなことも起こります。

ダメだった時、自分を否定されたと思う必要はありません。
自分を否定されたのではなくて、たまたま、必要がなかっただけに過ぎないのです。
それは仕方がない事なのです。
それを自分のせいにする必要はありませんよね。

人生は、時として、ご縁に左右されるものです。
人生はご縁で出来ていると思ってもよいかもしれません。

それは運命とも言えるかもしれません。

見えない力が働ている

私がうつ病になった時、本当に色々な事が、次から次へと起こりました。

高校時代の同級生が投げた一言から始まり、本社転勤、妻との出会い、仕事量増加、曰く付きの案件を引き受け、それを手伝ってくれた業者さんの交通事故死、そしてうつ病を発症し、退職を決断する、という流れとなりました。

退職後も、様々な事件が次から次へと起こり、私の人生は急展開を見せました。
この一連の出来事は、まさに運命としか思えない。
何か大きな力が働いているかのように、どんどん流れていきました。

なかなか決断できない私を見かねた誰かが、私の背中を押したように感じます。
その誰かは解らないけれど、人生にはそういう力を感じる時があります。
予想などできない、偶然の出来事の連続によって、人生がどんどん進んで行ってしまうことがあるのです。

このようなときは、その流れに逆らわず、流れに身を任せてしまうと楽に生きられます。
流れに逆らって、自分の力で乗り切ろうしてもうまく行くことは無いでしょう。

流れに身を任せる

人生はご縁で出来ています。
肩の力を抜いて、ご縁に身を任せてしまうことも大切なのです。

ご縁があればうまく行くし、ご縁が無ければうまく行かない。
ただそれだけのことです。

うまく行くときも、行かないときも、それが流れなんだと思って身を任せてしまう。
流れに逆らおうとしても、ものすごい抵抗を感じるし、うまく行くことは無いでしょう。

流れに乗ってしまえば、トントンと事が進んでいきます。
ご縁に感謝して、流れに乗ってしまえばよいのです。

「捨てる神あれば拾う神あり」という言葉があります。
ただ、それだけのことで、一喜一憂しなくても良いのです。