BBトレーナーを増やします

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

BBトレーナーとは

BBトレーナーはの「BB」は、BrainとBodyの頭文字です。
メンタル疾患が増えている今、メンタル疾患の予防がとても大切です。

メンタル疾患を予防するためには、脳の健康が重要です。
しかし、脳だけを健康にすることは不可能です。
やはり、身体全体が健康にならなければ、脳の健康はあり得ない。
さらに言えば、脳が健康であるためには、メンタルが健全でなければいけない。

ココロとカラダは、切っても切り離せない関係です。
カラダが楽になれば、ココロも楽になります。
ココロが楽になれば、健康になれます。

BBトレーナーは、ココロもカラダも丸ごと健康にするスペシャリストです。
カラダを健康にする技術はもちろんのこと、ココロを健康にする技術も併せ持っているのが特徴なのです。

BBトレーナーを増やす準備

今現在、BBトレーナーと名乗っている人は、私しかいません。
私1人の力では、沢山の人を健康にすることは出来ません。

ですから、私は今後、BBトレーナーを養成していこうと思っています。

今現在は、BBトレーナー養成講座を開設するための、準備を行っています。
私が整体師専門学校で講師をしていた時代のかつての教え子たちに集まってもらって、BBトレーナー養成講座を受けてもらっています。

実際にやってみないとわからないことが多いので、まずは、彼ら相手に講義を受けてもらって、試行錯誤をしている段階です。

昨日は、その9回目の勉強会を開催しました。

学ぶ内容は、私が17年の整体師としてのキャリアの中で編み出した独特の手技と、カウンセリング技術です。

カウンセリングが一般的になっていない理由

いま、学んでいる皆さんは、現役の整体師さんですので、カウンセリングを習うのは初めての方ばかりです。
カウンセリングは、クライアントと会話しながらクライアントの抱える問題を浮き彫りにして、その解決方法を探っていく技術なのですが、その実態を分かっている方はまだまだ少ないというのが現状です。

それは、まだまだカウンセリングを受けたことがない人が多いからだと思います

その原因は、心理という目に見えないものを扱っているので、実態がわかりにくいうえに、沢山の手法があり、宗教や自己啓発セミナーと結びついているようなものまである事から、ちょっと怪しげなイメージを持っているひとが多いのも原因だと思います。

BBトレーナー養成講座では、カウンセリングの基礎である来談者中心療法を学びます。
来談者中心療法は、その名の通り、クライアントが自分で考え、自分で結論を出すことをサポートする、クライアント中心の手法です。
カウンセラーが自分の考えを押し付けたり、一つの思想に導くことはありません。

BBトレーナーの意義

9回目にして、彼らもようやく、カウンセリングの難しさ、奥深さ、奥深いからこその楽しさを感じ始めているようです。

ココロを病む人は、身体がガチガチに固まっていることが多いです。
カラダが固まると、その不快感からストレスが増大します。
その結果、心理的な問題が悪化してしまいます。

カラダが楽になると、その分だけ、ココロに余裕が生まれます。
ココロに余裕が生まれると、思考が動き出します。
そうすることによって、心理的な問題を解決できるようになるのです。

私は、BBトレーナーを増やしていきます。
それによって、メンタル疾患を予防していこうと思っています。

来年4月から、BBトレーナー養成講座を開始します。
私と一緒に、メンタル疾患を減らいしていってくれる仲間を増やします。

一月には募集を開始しますので、よろしくお願いいたします。