健康を支える3本柱

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

カラダの健康

ココロの健康を保つためには、カラダの健康が必要です。
体調不良や健康不安は大きなストレスとなり、ココロにとって大きな負担となります。
健康なカラダを手に入れることは、ココロの安定にはとても大切な要素になります。

健康情報があふれている現代。
情報が多すぎて、かえってどうしたらいいのわからなくなっているのではないでしょうか。
そんな時は、枝葉の細かい情報はさておき、基本に立ち返ってみることが大切です。

健康に必要な要素は、次の三つに集約されます。
この三つを、私は「健康を支える3本柱」と呼んでいます。

健康になりたければ、この三つを意識するだけでいいのです。
たくさんの情報があふれていますが、まとめてしまえば、たった三つしか無いのです。

その三本柱とは「運動」「栄養」「休養」です。
これは、メンタルの健康においても、とても重要な要素です。

運動

運動することで、筋肉や骨など運動器が丈夫になります。
また、循環器が強化されることによって、血行が良くなり、免疫力も上がります。
血行が良くなるということは、身体全体の状況が良くなるということ。
当然、脳の状態も良くなります。
健康的な体を作るには、運動は不可欠なのです。

また、運動はストレス解消に効果的です。
運動中は嫌なことを考えなくなり、「いま、ここ」に意識を集中させることが出来るようになります。
これは、今話題のマインドフルネスです。
運動には、動的瞑想という側面があるのです。

もともと人間は、身体を使う仕事ばかりをしていました。
人間の歴史の中で、狩猟時代が最も長く続いていました。
今現在のところ、人間の歴史は600万年といわれています。
そして、農耕が始まったのが、約1万年前ということです。

この600万年にわたる長い間、人間は過酷な地球環境で生存競争を生き延びてきました。
人間の身体は、そのための作りになっているのです。

それは、動いて狩りをするための身体です。
動くことが前提の身体なのです。
そういう作りになっているということを理解しておく必要があります。

栄養

人間の身体は食べたものを材料として作られています。
食事は、エネルギー補給だけのものではありません。
身体の材料を食べているという意識を持つことが大切です。

ただし、食事は楽しみであるという側面を持っています。
大好きな人たちと、会話を楽しみながら、おいしい食事をする。
それは、至福の時ですよね。

食事は、エネルギー補給、栄養(身体の材料)補給、楽しみ、という三つの側面を持っています。

そのうえ、食べ過ぎると病気になるということも念頭に置かなければいけません。
生活習慣病の多くは、食べ過ぎが原因です。
食べ過ぎることなく、先に上げた三つの側面を満足させる食べ方を工夫する必要があります。

メンタルに対しては、心の栄養補給も考える必要があるかもしれません。
自然と触れ合う、家族や友人などと楽しい時間を過ごす、音楽、映画、本、絵画などと触れ合うのもよいでしょう。
心に余裕をもって、いい刺激を受けて、栄養補給をしたいものです。

休養

生身の身体の我々は、24時間動き続けることは出来ません。
それでは疲れてしまうからです。
疲れてしまったら、絶対に休養が必要です。

休養の中で、最も重要なのは睡眠です。
睡眠は、肉体的にも精神的にも重要です。
睡眠不足は、生産性を低下させ、様々な病気にかかるリスクを上昇させます。

メンタルに対しても、この休養はとても大切です。
メンタル疾患は、肉体および精神の過労によって引き起こされる病気です。

疲労が限界を超えた時、身体が自分を守るための安全装置が働き、強制的にその動きを止めようとします。
その安全装置が作動した状態が、メンタル疾患です。

メンタル疾患にならないためには、安全装置が働かないように、しっかりと休養をとることが必要なのです。

余計な考え事をしない、ものを考えない時間も大切です。
瞑想をすることによって、メンタルを休めることが出来るのです。

健康は作り上げるもの

多くの人は、健康であることが普通で、病気であることが異常であると考えています。
しかし、私はそうは思っていません。

人間身体は、その人の活動の結果によって、時々刻々と状態を変化させています。
その状態に、普通も異常もありません。
ただ、その状態があるだけです。

ですから、健康でありたいと願うならば、健康であるための行動を取る必要があるのです。
健康が当たり前ではない。
健康は自分から作りあげるものなのです。

健康は失って初めてそのありがたさがわかります。
しかし、失ってからでは遅いということも少なくありません。

人生において、何かを成そうとするとき、夢をかなえようとするとき、愛する人を大切にしようとするとき、健康はどうしても必要なものですよね。

いい人生を歩きたいと願うのであれば、どうか、健康的な身体を作り上げてほしいと思います。