変化しないリスクもある

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

未知の世界は危険がいっぱい

このままでいいのだろうか。
変わりたい、変えたい。
でも、未知の世界はリスクが大きい。
やっぱり、すでに慣れ親しんだ今の状態のほうが安全なように思える。

確かに、良く知らない世界は危険に満ちているよう見えます。
今いるこの場所なら、安全に見えます。

本当は変わりたいのだけれども、変化するのはリスクを伴う。
リスクを背負うくらいなら、このままでいたほうがよさそうである。

そんな風に考えることってありますよね。

確かに、未知の世界はリスキーに見えます。
良く知っている今の場所なら、少なくとも良く知らないところよりは安全なように思います。

未知の世界は良く知らないから怖い。
それは仕方がない事です。

良く知れば怖くないかもしれない。
情報が少ないと怖く感じるものです。
怖く感じると、リスクが高いと思ってしまいます。

でも、本当にリスクが高いのでしょうか?

今の場所が安全なのか

よく考えると、今いる場所がいつまでも安全であるという保障はありません。
「変化しないリスク」というのも考慮に入れなければいけないのです。

道を変えようとか、違う場所へ移動しようと考えた時、多くの人は、変化することのリスクとメリットを比較しようとします。
しかし、本来ならば、変化しないことのリスクとメリットも同時に考慮しなければいけません。

あなたはそこまで考えているでしょうか。
変化しないで今の場所にとどまることが、はたして安全と言えるのでしょうか。

うつ病が背中を押してくれた

私が会社を辞めたのは、うつ病になってしまって、健康を損なってまで働くことに疑問を感じたからです。
その前から、会社に対しての不満はありました。
その不満を、酒とともにごまかしつつ、それでも、自分の思うように生きていくリスクを考えて、未知の世界に出ていく怖さを考えて、会社を辞めることを躊躇していたのです。

しかし、うつ病になってみて気が付いたのです。
自分は会社を辞めたがっていたこと、辞めると決めたら早いほうが良いこと、我慢して働き続けることのリスクに。

ズルズルと我慢に我慢を重ねていくうちに、自分はどんどん歳を取っていきます。
歳を取れば取るほど、リスクは高まっていく。

さらに、この先もまたうつ病を再発するかもしれない。

同じところにとどまっていた方が安全というのは、全く当てはまらない。
もし変わるのであれば、早いに越したことはないと気が付いたのです。

変わりたいと思うのであれば

変化することのリスクばかり考えていてもダメなのです。
変化しないリスクも、同時に考えなければいけません。

そのうえで、自分が変わりたいと思うのであれば、出来ることから手を付けて行きましょう。
すぐに変わることが出来なくても、今からやれることはあるはずです。

行動を起こせば、今まで見えなかったことが見えるようになって来ます。
自分の立ち位置が、視点がちょっとずれただけでも、景色が少し変わってきます。

さて、あなたはそこに留まったほうが良いのでしょうか。
それとも、変化したほうが良いのでしょうか。

変化するリスクとメリット、変化しないリスクとメリット。
すべてを考慮に入れて考えてくださいね。