妄想力を利用する

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

脳の中の世界

私たちは世の中をどのように認識しているのでしょうか。
私たちは、日々、沢山の情報に触れています。
それとほぼ同時に、自分なりの解釈をしています。
解釈は、脳の中で起こっている出来事です。

すなわち、自分が見ている世界は、自分の脳の中で構築された世界であるということが言えるのです。

もし、私たちが、マインドを変えることが出来れば、世界が全く違うように見えてきます。
これまで苦しみに満ちていた世界が、希望あふれる世界に見えるようになります。
危険でいっぱいだった世界が、優しさに満ちあふれる安全な場所に見えてきます。
辛く険しい人生が、希望あふれる刺激的な人生に見えてきます。

マインドを変えること出来れば、人生に直面するほとんどの問題を解決することが出来るのです。

マイナスの妄想は健康を損なう

人生で直面するストレスの多くは、「妄想ストレス」です。
まだ現実に起こっていない将来の不安や、確かめることも、コントロールすることも出来ない他人の思考などを恐れて、その不安にさいなまれている人は本当に多いです。

将来が不安で仕方がない。
他人の目が気になる。
人に嫌われたくない。
ダメなやつだと思われたくない。
期待に応えられなかったらどうしよう。
こういうのはすべて、妄想ストレスと言えます。

妄想というのは、脳の中での出来事です。
脳は、妄想と事実を区別することが苦手です。
妄想をすると、それがあたかも現実に起こっていることのように感じてしまうのです。
ですから、それが妄想であると頭でわかっていても、感覚的にとてもリアルに感じてしまい、身体がそれに反応してしまうのです。

妄想ストレスによって、交感神経が刺激され、肩がこり、首がこり、頭痛に悩まされ、心臓がバクバクして、眠れなくなったりします。
現実に起こっていないことに対して、身体はものすごいストレスを感じているのです。

現実がどうかもわからないことに、ものすごいストレスを感じて、それが現実の生活を脅かす。
そのストレスに対処するために、多大な時間とエネルギーを費やす。

冷静に考えてみると、これほどをばかばかしいことはありません。

単なる時間とエネルギーの無駄というよりも、それが原因で健康まで損なってしまうのですから、それ以上の損失があることがわかります。
この妄想ストレスが無くなるだけで、ほとんどのストレスは解消され、格段に生きやすくなります。

妄想の力を逆手に取る

妄想ストレスだけで人はうつ病になってしまうこともあります。
それくらい、妄想の力は強力なのです。

そう考えると、この力を逆手にとってしまえば、ものすごく強力な武器になります。

つまり、マイナスの妄想をやめてプラスの妄想をするのです。
不安や心配を妄想するのではなくて、希望や夢を妄想するのです。
理想的な将来をリアルに妄想するのです。

そして、その時の感情まできちんと味わうのです。
これをすることによって、とても幸せな気分に浸ることが出来ます。
自分の脳内で起こっていることを変えるだけで、簡単に幸せを手に入れることが出来るのです。

妄想は諸刃の剣

脳は、妄想をリアルに感じることが出来ます。
この時、どんな妄想をするかで、その人の健康状態に影響が出ます。

人間の脳は、リスクを回避するために、ネガティブな妄想をするようにできています。
そのおかげで、厳しい地球環境を生き延びることが出来ました。

ですから、放っておくと、どんどんネガティブな妄想をしてしまいます。
これをやりだすと、自分を傷つけてしまいます。

しかし、意識的にポジティブな妄想をすることもできるのです。
妄想の力を意識的に利用して、理想状態の自分を体験してみましょう。
それをすることによって、いろいろな発見をすることが出来ます。

妄想にはお金はかかりません。
ポジティブな妄想をするだけで、良い気分になれるのですから、こんなに安上がりなことはありませんよね。

妄想は諸刃の剣です。
上手に使いこなしたいものですね。