やりたいことが分からない

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

なんとなく

なんとなく生き辛さを感じている。
特に、仕事が辛い訳でもない。
家庭がうまくいっていないわけでもない。
何か不安がある訳でもない。
人間関係に問題がある訳でも無い。

それでも、なんとなく閉塞感を感じる。

自分が、イキイキしている感じがない。
打ち込めるものが無い。
毎日が楽しいと思えない。

そんなことを、漠然と感じている人は、結構多いと思います。

私自身も、過去にそういう時期がありました。
また、そういう相談を受けることが少なくありません。

やりたいことが分からない

そういう方の相談を受けていて感じることは、本当はやりたい事がわかっているのに、なんらかの理由で諦めていたり、意識しないようにしていたりするケースが多いという事です。

誰に言われたわけでもないのに、自分で自分にブレーキをかけている状態です。

その上で、ブレーキをかけているという事に気がついていないのです。

思い込み

私の場合は、本当は勇気が無くて一歩を踏み出せないでいたのに、
長男だから安定した収入を得なければいけないから、という理由をもちだして、
自分を納得させていました。

あるクライアントさんは、自分は幸せになってはいけないとどこかで思い込んでいて、その事に気がついてついていませんでした。

またある人は、親が苦労して自分を育ててくれたから、自分も苦労しなければいけないと考えていました。

無意識のそういう思い込みが、自分を縛り付け、自由を失っていたのです。

無意識のブレーキをはずすために

いつのまにか、自分を縛り上げている思考によって、無意識のうちに、自由な発想ができなくなっていたのです。

特にこれといった根拠のない思い込みによって、人は自分を縛っているものなのです。

その縛りに気がつく事が、素直に自分の欲求を認識するためには必要な事なのです。

自分に制限をかけているものは何だろう。
そこにフォーカスして、自分との対話を重ねる事で、本当にやりたい事が見えてきます。

もちろん、やりたい事は1つとは限りません、
でも、縛りのない素直な自分と向き合う事がてきなければ、本当にやりたい事がわからないという事もあります。

さて、あなたは、自分を縛っている思考は何ですか。
その思考のために、自分の感覚にアクセスできなくなっていませんか?

その辺を探っていくと、色々な気づきが得られるかもしれません。