ココロの声を聴く時間を持つ

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

自分の気持ちにふたをしない

人の目を気にしたり、常識にとらわれたり、頭であれこれ考えたことを優先したりして、自分の気持ち、自分のココロの声を押し殺していませんか。

ココロの声をしっかりと聴いて、出来る限りその声に従うことが、精神の安定には必要なことなのです。

情報過多の現代。
あふれる情報に振り回されて、自分のココロ向き合う時間をとることが少なくなっていませんか。

また、自分のココロの声よりも、外側から入ってくる情報を優先して考えてしまって、自分の気持ちをないがしろにしていませんか。

ココロの声に耳を傾ける時間を大切にしてください。
そして、耳を傾けただけではなくて、しっかりと受け止めてください。 

いったい、自分は何をしたいと思っているのか。
どんな状態なら満足するのか。

そこを把握しておく必要があるのです。

ココロを抑える必要がある時も

もちろん、人間は社会的動物ですから、社会生活が送れなくなってしまうのは問題があります。

いつもいつも、ココロの声に従っているわけにはいかないかもしれません。
時には、ココロを抑え込むことも必要になるでしょう。

でも、それはやむを得ずやる事であって、それが常態化してしまってはいけないのです。
それが常態化してしまっては、ココロが反乱を起こします。

それが、メンタル疾患です。

ココロを優先するのが当たり前。
やむを得ない時は、我慢する。

そういうスタンスをとることが大切なのです。

ココロと対話する時間を持とう

一日のうちに、ほんの10分でもいいので、ココロと対話する時間を持ちましょう。
その時は、意識的に対話してみてください。

いったい自分は何を望んでいるんだろう。
いま、何を思い、何を感じているのだろう。

そういう時間を、意識的に持つことをお勧めします。

私の場合は、朝の散歩やランニングの時間に、いろいろなことを考えています。
人によっては、寝る前に考えるという人もいるでしょう。

いま、あなたのココロは何を訴えていますか?
それに、ちゃんと耳を傾けていますか?

ココロの声は、普段はとても小さいものです。
聴く訓練をしないと、聞こえないかもしれません。

ココロの声を意識的に聞くようにしましょう!