小さな行動からすべては始まる

新潟の鵜の浜温泉での家族旅行から、一人だけ先に東京に帰ってきました。
正確には、帰る途中でこの文章を書いています。
このブログを毎日更新しようと思っているので、今回の旅行にはパソコンを持参しました。

ところが、今朝はパソコンを開く場所がありませんでした。

朝5時。
子供達も家内もお義母さんもまだ寝ています。
部屋で明かりをつけるわけにはいきません。

かといって、部屋を出て旅館のロビーに行っても誰もいないし、電気もついていません。
勝手に電気をつけるのもどうかと思い、仕方なく部屋に帰って床に戻りました。

ここで諦めても良かったのですが、どうしてもブログの記事を書きたいと思い、スマホを使って書くことにしました。
それが昨日の記事になりました。

また、一人だけ東京に帰るために、長野から新幹線に乗りました。
普段ならただボーっと車窓を眺めて過ごすだけですが、せっかくパソコンを持っているので、新幹線の中でパソコンを開いてみようと思いました。

特にしなければならないことがあったわけではありませんが、ただ、なんとなく開いてみたかったのです。
するとどうでしょう。

この文章は、その新幹線の中で書いています。
この文章を書く前に、他のブログの記事を2本書きました。
これで、3本目です。

早朝にスマホを使って一本記事を書きましたので、今日はこれで4本記事を書いたことになります。

まさか、旅行中に4本もブログの記事を書くとは思っていませんでした。
本当にこれは凄いことですね。

858409f177f9e6ad39aa4bf21e939174_s

今回は、ただパソコンを持参しただけです。
さらに、新幹線でパソコンを開いてみたい(笑)という理由で開いただけなのです。
それがこの結果につながったのです。

ほんの些細な行動が、大きな結果を生むんだなあと実感しています。
動くことの大切さ、そのパワーを思い知らされました。
行動するって大事なんですね。