気分をリセットして切り替える

今日は4月1日ですね。
日本では今日から新年度です。
新しい環境でスタートするという方も多いと思います。

季節はちょうど、桜の季節です。
あちこちに桜が咲き乱れ、小鳥たちのさえずりが聞こえます。
冬の間どこかに隠れていた動物たちが動き出します。
生命力にあふれる季節になってきました。

お正月もそうですけど、こういう時は気分をリセットできますね。
なにもかもが新鮮な気持ちでスタートできます。
リセットして切り替えるというのは、気分がいいものです。

出来ればいつもこういう気分でいたいなあ。
そんなことが出来たら、毎日がとても気分良く過ごせるのではないか。

私はそんな事を考えるようになりました。

そこで、一日の始まりである朝に、気分をリセットするようにしたらどうだろうか。
そう思い付いたのです。

私は、毎朝日記を書いています。
昨日会った出来事や、今日の予定や今の気分など、思いつくままに書いています。
日記を書く、という作業だけでもかなり気分をリセットできます。

さらには、その内容も重要です。
誰かも悪口や、不満ばかりを書いていたのではリセットできません。
昨日起こった楽しいこと、ありがたいと思ったこと、感謝の気持ちを意識的に書きます。
それから、リセットした後はスタートするのですから、これからの希望を書くのです。
意識的に、今日これからどう過ごしたいかを日記に書きます。

これだけのことで、気分をリセットすることが出来るようになります。

その他にも、ウォーキングやランニングをしたり、軽い体操をする。
瞑想をする。シャワーを浴びる。
なんていう事も良いかもしれません。

朝の時間を気分良く、余裕をもって過ごすことが出来れば、毎日を新鮮な気分でスタートできるのです。

edfaffa3ecaa25782f75793c4606cb51_s

もちろん、体調が悪かったり、疲れている時は、うまく行かないときもあるでしょう。
そういう時は、そういう自分を労わってあげてください。
今日は疲れているんだなあ。
ということを自覚することが大切なのです。

今日から新学期です。
新しい習慣を始めるのには良いチャンスです。
朝の時間を有効活用して、毎日を新鮮な気分でスタートできるようにしてはいかがでしょうか?