幸せに生きていく簡単な方法

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

昨日書いたブログの続きです。

昨日のブログ
【生きるのがスーッと楽になりました!】

意識が自分に向いていると苦しい

自分の事ばかり考えていると苦しいということに気が付きました。

自分の事を認めてもらいたい。
自分が賞賛されたい。
自分の思うとおりに物事をが進まないと気が済まない。
自分が得をしたい、損をしたくない。
自分が優れていないと惨めな気持ちになる。

自分が。
自分が。
自分が。

そういう気持ちが強すぎると、それが空回りして結局うまく行かない。

意識が自分に向いているうちは苦しむことになる。

人のお役に立つことを考える

自分の事は、ちょっと脇に置いて。

他人の役に立てる自分でありたいと願う。
どんなに些細なことでもいいから。

少しでもいい気持になって笑顔を見せてもらえたら。
少しでも、「なるほど」と思ってもらえたら。
少しでも、「助かった」と思ってもらえたら。

目の前にいる人の役に立つ。
どこかの誰かの役に立つ。

それをどんどん積み重ねていく。
どうすれば人の役に立つことが出来るかを考える。

今の自分でも出来ることはあるはず

誰かの役に立つことなら、今の自分に出来ることはあるはず。

自分が持っているものを持っていない人が必ずいる。
それを差し出せば、その人の役に立つことが出来る。

あれがない。
これがない。

無いものばかりを数えていては何もできない。

自分より優れている人のことを考える必要はない

自分よりたくさんのものを持っている人は沢山いる。
自分より優れいてる人は沢山いる。
だからといって、自分の出番なんてない、と思う必要はない。

なぜなら、この世はご縁で出来ているから。

たまたま縁あって、自分と知り合った人が、自分の持っているもの必要としていたら、それを差し出せばいいだけ。
そうすれば、その人の役に立つことが出来る。

自分より優れている人は沢山いるかもしれない。
でも、ご縁のあったその人にとっては、自分がその役割を担っているのです。

だから、自分より優れている人のことなど考える必要はないのです。
自分がお役に立てるのであれば、それでいいのです。

お役に立てないのであれば、他の人を紹介すればいい。
そういう情報もまた、その人の役に立っているのですから。

自分が出来ることは何か

自分が出来ることは何かを考える。
それを必要としている人に届ける。
そのために何をすればいいのかを考える。

そして、役に立てたことを喜ぶ。

ただ、それだけでいい。
それだけでいいんだということに気が付いた。

今日は特別な日

今日は、あおぞら整体院の14回目の開業記念日。
14年間、沢山の人を笑顔にしてきた。
考えてみると幸せな14年間だったな。

そして、今日は次男の10歳の誕生日。
昨日の日曜日は、次男とサッカーボールを蹴って遊んだ。
そして、誕生日のプレゼントを渡した。
とっても喜んでくれた。
その笑顔だけで幸せになれる。

そして、彼は、私たち家族にいろいろな喜びを運んできてくれる。

そう考えると、私は幸せなんだと気が付く。
すでにもう、沢山の幸せを手にしていたんだ。

これからも、沢山の人を笑顔にしていきたい。
そして、その笑顔の分だけ私は幸せになれるのです。