iPhoneの音声入力を使ってみた

こんにちは!

BBトレーナーの渕脇です。

パソコンが使えない

今朝、ブログを書こうとしたら、パソコンが更新プログラム構成中で使えませんでした。

仕方がないのでiPhoneでブログを書くことにしました。

せっかくなので音声入力を試してみることにしました。

iPhoneで音声入力を使うと言うアイディアを全く持っていなかった私にとって、これは1つのチャレンジになりました。

実際にやってみると、音声認識の技術がここまで進んでいるとは正直驚きました。

こういう事はどんどん試してみないとわからないものですね。

試してみないとわからない

世の中の技術はどんどん進化しています。

新しい技術をどんどん試してみないと、勿体無いですね。

試してみてから、その技術が自分にとって必要なものなのかどうかを判断すれば良いのではないでしょうか。

どんなものでもやってみなければわからない。

やってみてから自分に合っているかどうかを判断すればよいのです。

失敗ってなんだ???

世の中には、失敗することを恐れて、新しいことにチャレンジをしない人たちがいます。

失敗とは、一体何を持って失敗と言うのでしょうか。

チャレンジをしてみて、うまくいかなかったら、その経験を次に活かしていけばよいのです。

最初から1度も失敗しないで全てうまくいく人などどこにもいません。

失敗から多くのことを学んだ人が、より自分の望むものを手に入れることができるようになるのではないでしょうか。

公共の場では使えない

iPhoneでこのような長文を入力するのはめんどくさいなぁと思っていたのですが、音声入力を使うことでスムーズにどんどん入力することができています。

ただ問題点は、電車に乗っている時いや、カフェ等の公共の場では使いにくいことですね。

周りから変な目で見られるかもしれないし、何といっても迷惑ですよね。

その点を除けば、疲れないし、時間も有効に使うことができます。

使いこなせるようになりたい

もちろんまだ慣れていないので、うまく使いこなすことができていません。

うまく使いこなすことができるようになるまでは、もうしばらくかかりそうです。

これからも、この方法使い続けて慣れてみたいと思います。

皆さんも興味がありましたら試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする