私の強みについて

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

今日は、私の強みについて書きます。
興味のないかたは、スルーしてください。

カウンセラーに向いていると言われてきました

私はずっと整体師として仕事をして来ました。

整体院に来る人は、体の不調を抱えている人たちです。
肩こりとか腰痛とか。

整体を受けようと考える直接の動機はそうなんですけど、
話を聴いていると、精神的に問題を抱えている人がとても多いなあと思っていたんです。

私は、随分と若いころから、人から相談を持ち掛けれられることが多かったんです。
きっと、相談しやすい雰囲気を持っているんだろうとは、自分でも思っていました。
それに、整体院を手伝ってくれているスタッフとか、整体専門学校の講師をしていた時の生徒さんとかから、「先生は、カウンセラーに向いていますよ。」と言われていました。

でも、カウンセリングについて何も知らないし、訓練を受けたことがない。
知らないことは出来ないもので、何とか、精神的に問題を抱えている人の力になりたいなあ、と思っても、出来ないもの出来ないわけです。

整体とカウンセリングのコラボ

それで、カウンセリングの技術を習いに行こうと思って、どうせ習うなら基礎を習いたいと思って、ある意味、日本では「老舗」といってもいい「産業カウンセラー」の養成講座を受講することにしたのです。

ここで、カウンセリングとは何か、その基礎と本質を理解したし、訓練も受けました。
これが今、本当に役に立っています。

私は、整体師ですが、カウンセラーでもあります。
さらには、うつ病になって会社を辞めて、自分で克服してきた経験があります。
これが私の強みです。

カウンセリングのできる整体師であり、整体が出来るカウンセラーでもあります。
整体師としても、カウンセラーとしても、強みを持っているわけです。

カウンセリングより整体のほうが気軽に受けられる

クライアント側から見ると、悩み事を抱えている状態が続いていて、夜も寝られない、肩がこる、胃が痛い、食欲がない、動悸がする、めまいがする、など、様々な症状を抱えていて、いろいろな病院をあちこち回って、異常が見つからずに、最後は心療内科に言って、睡眠薬と安定剤を処方してもらってなんとかしのぐんだけど、すっきりしない。

こういう状態に陥ったときに、じゃあ、カウンセリングを受けてみようか、と考える人もいると思います。

でも、カウンセラーでありながら、こんなことを言ってしまうのもどうかと思うのですが、カウンセリングって、受けたことがない人にとっては、敷居が高いというか、得体のしれない怖さみたいなものがあるし、カウンセリングを受けること自体が、なんだろうなあ、重苦しい気分に拍車をかけるように思うのです。

本当は、もっと気軽に受けてもいいものなのですけれど、残念ながら日本ではそういう印象を持ってしまいますよね。

でも、整体ならば、もう少し気軽に受けることが出来ます。
なので、「とりあえず、整体でも受けてみるかなあ。」という気軽な気持ちで受けることが出来ます。
これが、私の強みだと思っています。

それでもって、整体前の問診と言いますか、いろいろとお話を伺ってく時に、カウンセリングの手法を駆使するわけです。

クライアントさんの中には、途中で気が付く人もいます。
「もしかして、これってカウンセリングですか?」って。
それで、「はいそうです」と答えるんですれどね。

そうすると、「あ、カウンセリングって特別な事じゃないんだ」とわかってもらえます。

カウンセリングは怪しいのか

カウンセラーは人の心が読めるとか、洗脳されるとか、変な宗教に勧誘されるとか、そういう怖いイメージを持っている人も多いと思います。

カウンセラーだって人の心を読めるわけではありません。

しかし、自分の思想を押し付けたり、変な宗教まがいの団体に勧誘したりする、怪しげなカウンセリングをやっている人たちがいるのも事実です。
ですから、注意していただきたいのですけれど。

でも、これは、カウンセリングに限った話ではなくて、整体だってかなり怪しい人たちもいますし、それを言い出せは、医師の中にも怪しい人たちは沢山います。

私の場合は、伝統のある産業カウンセリング協会で、カウンセリングの基礎ともいえるロジャースの来談者中心療法を習って、それをベースにやっています。
ですから、変な思想を吹き込んだり、洗脳するようなことはありません。

私は、自分の利益のためにやっているのではなくて、クライアントが健康的で幸せな人生を歩むことを第一目標においたカウンセリングと施術を行っています。

自然治癒力が最強

私が目指すところは、人間が(生物が)生まれながらにして持っている自然治癒力を引き出すことにあります。
この力を引き出すことが出来れば、人は健康になれます。
これが最強なのです。

心理面では、すでに自分が持っている能力や、すでに手の中にある幸せに気づくことが大切です。

人が悩むのは、自分が持っていないものが気になるからです。
でも、すでに持っているものに意識を向けることによって、難局を乗り越える方法を見つけたり、幸せを感じる力を得るのです。

整体とカウンセリングを組み合わせることによって、クライアントの問題を解決する(私の)能力が格段に上がったことは間違いありません。

メンタル疾患の予防に力を発揮する

さらに、うつ病などのメンタル疾患の予防をする際に、この組み合わせはとても力を発揮すると考えています。

肩が凝ったとか、疲れた、というサインを感じた段階で、整体とカウンセリングを受けてもらえれば、事前に対策をとることが出来ます。
事前に対策をとることが出来れば、長期休業などという事態を回避することが出来ます。

長期休業をすれば、企業にも、個人にも大きなダメージになりますし、職場復帰をどうするかという新たな問題を抱えることになります。
この事態を回避できるということは、企業にとっても従業員個人にとっても大きなメリットになります。

私はこの、カウンセリング技能と整体の技能を兼ね備えたBBトレーナーを育成して、多くの企業に派遣しようと考えています。
今は、その準備を進めている段階です。

このビジネスに興味があるという方、お気軽にご相談ください。
ぜひ、お話を聴いていただきたいと思います。