不安にフォーカスするな!希望にフォーカスしよう!

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

肩の力を抜いて書いてみたい

今日は日曜日。
私は休日です。
休日の朝も、いつもと変わらずブログを書いています。

でも、ちょっと気分くらいは変えてみてもいいのかな~。
そんな風に思います。

このブログも、書き始めてから今日で663日目です。
どうしてそんな日数がわかるかというと、そういうスマホアプリがあるからです。
あの日から何日経ったかを、カウントしてくれるアプリです。

ちなみに、私は生まれてから19196日目です。
結婚してからは、6560日目です。

あ、アプリの名前は、「Count It!」というやつです。

まあ、そんな話はどうでもいいですけれど。

663日の間、何だろうなあ、肩に力が入っていたかなあ、と思います。
このブログを書くのに、ゆったりとした気分で書いたことは無かったかなあ。
いや、有ったのかもしれないけれど、そういう印象がありません。

もっと肩の力を抜いて、もっと素の自分を出してもいいのかなと、休日の朝に思うのです。

ということで、今日はなぜかのんびりとした気分で書いています。

過去は変えられないし未来はわからない

過去は変えられません。
過去の失敗や嫌な出来事は変えられません。
でも、過去の出来事にも、嬉しかったこととか楽しかったことはあったはず。

楽しい思い出に浸っている時は、良い気分でいられます。
楽しい思い出ばかりを思い出していると、自分の過去は素晴らしかったという気分になります。

未来は、何が起こるかわかりません。
私たち人間は預言者ではないので、未来を知ることは出来ませんよね。

もちろん、大変な困難が待っているかもしれない。
そいう不安は常につきまといます。

不安を完全に取りさって、ゼロにすることは出来ません。
こればかりは、どんなにお金持ちになっても、やはりゼロにすることは出来ません。
不安を数えだしたらキリがないのです。

でも、未来には、希望もたくさんあります。
もしかしたら、自分が思い描く最高の出来事が起こるかもしれない。
自分が思い描く最高の人生を歩いているかもしれない。

そういう可能性もあるわです。

どこに焦点を合わせるか

さて、過去の楽しかった思い出に浸るのも、未来の理想的な自分を想像するのも、過去の嫌な出来事を思い出すのも、未来の不安に押しつぶされるのも、すべて、今の自分の頭の中で起こっている出来事です。

自分の頭の中で起こっていることであれば、自分でコントロールしようと思えばできるはず。
むしろ、自分にしかコントロールすることは出来ないのです。

過去の嫌な思い出も、未来の不安も、完全に消すことは出来ません。
それは厳然とそこに存在しているのです。

でも、そこに意識をフォーカスするかどうか。
どこに焦点を合わせるのか。

それは、自分でコントロールできるはずです。
意識的に、コントロールできるのです。

どうせ、未来のことなんていくら考えてみてもわからないのです。
それならば、楽しい未来を想像してワクワクしていい気分でいたほうが良い。

そう思いませんか?

だって、それだけなら、タダだしね。
せっかくの休日だから、楽しい妄想の中に遊んでもいいのではないかと思うのです。
タダだし(しつこい笑)

わざわざ嫌な思いをする必要ないよね

心病む人は、わざわざ不安の中にどっぷりと浸かっています。
ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう。

そうして、病んでいくのです。
自分からわざわざ、病みにむかって突っ込んでいくのです。
そして、自分から突っ込んでいっていることに気が付いていないのです。

そういうのはもうやめて、明るい希望のなかにどっぷりと浸ってみませんか?
それだけで、嘘のように幸せな気分になれます。

不安にフォーカスしてはいけないのです。
希望にフォーカスしましょう!

どこに焦点を合わせるかだけの問題なのです。