ゆるい目標設定で習慣化を狙う

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

私は、家族で嫁さんの実家で過ごしています。
嫁さんの実家は、長野県の木島平村。
実家から車で5分のところに、スキー場があります。

ガッツリ雪合戦

わが家は子どもが4人います。
中学1年生の長男、小学4年生の次男、小学1年生の双子の娘の4人です。

昨日は午後から晴れたので、みんなでスキー場に出かけて、ソリ遊びや雪合戦をしました。

中学生になった長男は、さすがに思春期らしく、弟たちとはあまり遊ばなあくなりました。
みんなで公園に遊びに行こうと誘っても、一緒に来ることは少なくなりました。

でも、ここ木島平では、弟たちと一緒に遊んでくれています。
私も、昨日は久しぶりに、長男と次男と本気の雪合戦をしました。

長男が参加しないと、公園などで遊ぶときには、どうしても主役は一番下の双子の娘になってしまい、次男が双子の相手をして、それを私が監督をする、というスタイルになっていました。

ところが昨日は、双子の相手は嫁さんがして、長男と次男の相手を私がする、というスタイルになりました。

彼らがまだ小さい頃は、そういうスタイルの遊び方が普通でしたので、久しぶりにガッツリと男の子の相手をしたのです。

意外と動けたことが嬉しい

2人とも成長しているので、以前は私一人でも、軽く相手をできたのですが、昨日はさすがにハードな雪合戦になりました。
私も年甲斐もなく、本気でやったので、本当に疲れました。

普段、ランニングなどをしている私ですが、ランニングなどとはまた違う身体の使い方をしたのは本当に久しぶりでした。

それでも、まだまだ、ある程度動けるんだということを確認できて、ちょっとうれしくなりました。

いつまでも動ける身体でいたい

私は、今年で53歳になります。
放っておけば、どんどん身体が弱っていく年齢になりました。

でも、こういう仕事をしている関係上、あんまり弱ってしまうのはよろしくないし、自分としても、なるべく長く、動ける身体を維持したいと思います。
そうして、そうして、いつまでも身体を使った遊びが出来るようにしておきたいと思いました。

そのために、今年は身体作りにも励みたいと思います。

筋トレを習慣化する

ここのところ、サボり気味のランニングも習慣化したいし、それプラス、筋トレも日常の中に取り入れたいと思います。

しかし、いきなりあれもこれもと欲張っても、習慣化させるのは難しい。
少しずつ、確実に習慣化させるには、まずはぐっとハードル下げる必要があります。
ほんの少し、日常にプラスすることから出来ることをやらなければ、習慣化は難しいのです。

そこで、私が考えたのは、毎日、最低一回でもいいから、腹筋運動をすること。

ハードルを下げることで習慣化を狙う

「一回でもいい」というところがミソで、ガッツリ毎日となると出来ないことでも、ハードルを下げることで、まずは習慣化しようというのが狙いです。

最初の一回をやってしまえば、おそらく一回で終わることはなく、結果的に毎日出来るのではないかと思うのです。

さらに、気分が乗れば、腹筋だけではななく、腕立て伏せやスクワットもやるかもしれない。
行動を起こす時には、ハードルを下げて、きっかけを与えるだけでもいいのです。
ハードルが高いと、行動に起こせずに、習慣化するのが難しいのです。

そこで、今年の目標は、「毎日一回の腹筋を習慣化すること」にしました。

ほんとにバカみたいな目標ですが、いつまでも元気でいたいので、まずは出来るところから始めたいと思います。

さて、これをお読みのあなたの目標は何ですか。
あんまり大きな目標を立てないほうが良いかもしれません。

ほんの少し、意識するだけで出来そうなことのほうが良いと思いますよ。