柔軟な思考を手に入れよう

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

連日の雪かきで体が痛いです(汗)

普段やらないことをやると、普段使わない筋肉を使うことになって、どこか痛くなります。
普段、運動をしている人でも、いつもやっている動きと違う動きをすれば、同じことが起きます。
これは、自然の摂理ですね。

ですから、普段からいろいろな動きをしておくことが大切なのです。
そのことを身をもって体験しています(笑)

いろいろな頭の使い方をしてみる

実はこれ、身体に限ったことではなくて、思考においてもそうなのです。

人の思考には癖があって、いつも同じような頭の使い方をしています。
どうしてそうなるといえば、いつもと違う頭の使い方をするのは疲れるからです。

しかし、そればっかりでは、柔軟性のある思考が出来なくなって、視野が狭くなっていきます。
視野が狭くなると何が起こるかというと、自分の人生における選択肢がどんどん少なくなっていきます。

選択肢が少なくなっていくと、現状に強いストレスを感じている場合には、精神的に追い込まれていくことになります。

例えば、会社員が今の職場環境に強いストレスを感じている場合、本来なら転職という選択肢や、独立という選択肢もあるはずなのに、会社を辞めるということを思いつかない場合に、もはや自分の人生を会社に握られてしまうということになります。

こうなると、ストレスによって精神的に追い込まれていきます。

選択肢が増える

ところが、普段から、自分とは違う考え方や違う思考のをする人たちの意見を聴いたり、本を読んだりして、柔軟な思考を手に入れておけば、自分にはたくさんの選択肢が用意されているということに気がつきます。

何も、自分には合わない、自分には辛い場所に居続けなくてもいい、ということが分かれば、解決策も見えてくるし、その結果、たとえ今の居場所に残るという選択をしたとしても、気分的にはかなり楽になるのは間違いありません。

これは、不登校の子どもが、学校には行かなければいけないという強迫観念を持っていると追い込まれてしまうのに対して、学校にいかない、転校する、フリースクールで勉強するという選択肢もあるんだとわかっている場合には、その子本人も、その親も、精神的に楽になれるのと同じです。

普段から、様々な思考をすることを心がけることで、精神的に追い込まれることを防ぐことが出来るのです。

柔軟な思考を手に入れる方法

では、どうすれば、どうすれば柔軟な思考を手に入れることが出来るのでしょうか。
考えられることはたくさんあります。

いろいろなジャンルの本を読む。
違う意見の人の話に耳を傾け、その人の立場に立って考えてみる。
身近な人の立場に立つ。
店員さんなどの、普段意識していない人の立場に立って想像してみる。
多くの人に会って、話をする。

ちょっと意識をするだけで、自分の思考とは違う頭の使い方をすることが出来るようになります。

思考は変えられる

これは筋トレと同じで、意識的にそれをやっていけば、だんだん出来るようになっていきます。
これを普段からやっている人は、柔軟な思考を手に入れて、ストレスを回避することが出来るようになります。

これは訓練ですから、訓練次第でいくらでも柔軟にすることが出来ます。

よく、自分の考え方は変えることが出来ないと思い込んでいる人がいますが、そんなことはありません。

変わらないと思い込んでいるから変わらないのであって、変えようと思えば、いくらでも変えることが出来るのです。

選択肢があるとストレスが減る

また、沢山の選択肢の中から選んだ答えと、選択肢が他にはないと思った答えがたとをな時であったとしても、その選択に至った過程が違う場合には、ストレスの度合いが違います。

前者であれば、自分から能動的に納得して選んだという感覚があります。
後者であれば、仕方なくやっているという感覚になります。
同じことをやっていたにしても、ストレスを感じる度合いはまったく違います。

そういう意味においても、思考を柔軟にして、多くの選択肢を用意しておくということは、とても大切なことなのです。

これをお読みのあなたはどうですか?
普段から、思考を柔軟にすることを心がけていますか?

柔軟な思考は、あなたを助けます。
今年は、柔軟な思考を手に入れてみてはいかがでしょうか。