本質を見る力を育てよう

ネット情報は玉石混交

インターネットの発達によって、だれでも簡単に情報発信が出来るようになりました。
そのおかげで、私たちは知りたい情報にすぐにアクセスできるようになりましたね。

便利になった半面、困ったことも起きています。
それは、あふれかえる情報に翻弄されるようになってきたことです。

インターネットは、誰でも簡単に情報発信ができるので、その情報は玉石混交で、中にはいい加減なものや誤解を招くようなものが沢山含まれています。

このような状況においては、本当に価値のある情報を見極める力が必要だということです。

本質を見るには基本を知ることが大切

私は整体師ですから、健康に関して勉強していますし、ああでもないこうでもないと、日々、自分の頭で考え続けてきました。

現在、ネット上だけではなく、あらゆる情報媒体には健康に関する情報が溢れかえっています。
その情報はまさに玉石混交で、何を信じてよいのかわからない、そう思っている方も多いのではないでしょうか?

こういう場合に必要なことは、本質を見る力ではないかと思います。
本質を見るためには、やはり基本的な知識が必要になります。

表面的な枝葉の情報をいくら集めてみても、基本がわかっていなければ、その全体像を把握することは難しい。

郡盲像をなでる

「郡盲像をなでる」という言葉があります。
これは、像という動物を知らない目の不自由な人たちが、初めて像という動物に出合い、それぞれに違う部位を触って感想を述べるというもの。
触った部位によって言うことが違うために、像の全体像を把握することが困難になるというお話です。

健康というのは像のようなものです。
そして、世の中にあふれる健康情報の中には、枝葉の端っこにあるような、まるで目の不自由な人が触った像のしっぽのような情報も含まれています。

像のしっぽの情報に振り回されて、像全体イメージを正確に把握できないような状態になっていないでしょうか?

本質を見る力をつけよう

健康というのは、多くの人が関心を寄せている分野です。
私は仕事柄、健康につてい相談されることが多いのですが、健康に対してしっぽのような情報に振り回されている人が実に多いと感じています。

まずはしっかりと本質を見ること。
なにが本質的な情報で、どれが枝葉の情報なのか。
それを見極める目を持つことが大切なのです。

本質的な理解をしてからであれば、枝葉の情報も役に立ちます。
しかし、本質が解っていないのに、枝葉の情報をいくら集めてみても、それは情報に振り回されてしまう結果になります。

なぜ枝葉の情報が多くなるのか

では、なぜ、枝葉のような情報が多くなるのでしょうか。
それは、情報を求める人たちが、そういう情報をありがたがるからです。
そのうえ、情報を発信する側が、自分たちにとって都合の良い情報だけを流すからです。

飛びつく人たちと、それによって利益を得ようとする人たちの思惑が一致したとき、その情報が瞬く間に拡散します。

それが本質的な情報はどうか、ということは全く関係が無いのです。

自律神経についてお話しする機会を得ました

3月22日(木)に、自律神経についてお話をさせていただく機会を得ました。
私の友人である「サードプレイス研究家」の安斎輝夫さんが主宰する、サードプレイスラボでお話をさせていただきます。

自律神経も、枝葉の情報が多すぎて、本質が見えにくい話題です。

しかも、科学的に解明できていない謎の部分もあるために、その全体像がつかみにくいものです。
しかし、健康を考えるうえで、避けては通れない重要な器官です。

自律神経を軸にして、健康の本質を語りたいと思います。

健康の本質について知りたいという方は、ぜひ、私の話を聴きに来てください。

日時   3月22日(木)19時~21時
場所   イノバゼスト神田 セミナールーム
東京都千代田区 神田小川町1丁目6−1 宝ビル8F  地図

参加費  5000円
定員   20名
申し込み Facebookイベントページ
こくちーず 

渕脇の施術を受ける

私の施術とカウンセリングを受けたい方は、ぜひ、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください。

また、東大和市は遠い!という方は、都心でも受けられます。

カウンセリングだけなら、オンラインカウンセリングも受け付けています!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。