自分をコントロールする力

私は整体師なので、人々の健康が気になります。
健康を維持しようとすると、それなりの節制が必要になります。
健康に必要なものは何か、健康を脅かすものは何かをよく考えたうえで、自分の行動をコントロールする必要があるのです。

いつもいつも、食べたいものだけを食べたいだけ食べていたのでは、当然、健康にはなれない。運動もしないで、ゴロゴロとテレビばかりしていてはダメだし、だからと言って、休息も取らずに仕事ばかりしていてもダメ。
時間を管理して、健康を保つために必要な時間を確保する力も必要になります。

このような能力は、自己啓発本などには必ずと言っていいほど出てくる成功の秘訣とまったく同じです。どこに自分の時間とエネルギーを使うか、という問題は、自分でコントロールできるものなのです。

結局、自分をコントロールする力がある人は、健康も成功も手に入れることが出来るのです。
自分に必要なものを手に入れるために必要なことは、自分をコントロールする力なのだと思います。

私は仕事柄、健康指導を行うことが良くあります。

定期的に運動してください。
5分でも10分でもいいので散歩に行ってください。
ダイエットしましょう。
何を食べたかメモしてください。

そんなに難しいことを要求しているわけではありません。一日1万歩歩きましょうとか、ケーキを食べてはいけませんとか言っているわけではないのです。

それでも、
「解ってはいるんですけどねえ、出来ないんですよ。」
「忙しくてそれどころではありません。」
と、出来ない理由を並べ立てるのです。

健康を手に入れる人。
ダイエットに成功する人。
自分の思ったような人生を歩ける人。

そういう人たちに共通することは、自分をコントロールできるかどうか。
という事だと思います。

75f391b4902c74892ed75aeb67a85bfc_s

ただ、何が何でも、ガチガチにコントロールしてしまっては逆に健康を損なってしまいがちです。自分の身体の状態を確かめながら、臨機応変に対応できることも必要です。その柔軟性も含めてのコントロールです。

過去と他人は変えられない。
自分と未来は変えられる。

自分をコントロール出来るのは自分しかいないのですから、自分が変わるしか方法がないのです。自分の健康、自分の将来については、自分が全責任を負っているのです。
他人の力で変えてもらうことは出来ないのです。

誰か何とかしてくれ、と思っていても始まらない。
自分をコントロールする力を身に付けるしかないのです。