本当の問題に気づくことが出来ました

私たちは、日々の生活や仕事において、さまざまな問題に直面します。
仕事、プライベート、家庭、地域、お金、将来、子育て、等々
そういった問題に振り回されていると、時間ばかり取られて疲弊していきます。

また、多くの問題に振り回されていると、自分が抱える問題の本質が見えなくなってしまいます。
真っ先に解決しなければいけない「本当の問題」が後回しになってしまうことで、次から次へと些細な問題が起こってくるのです。
本当の問題の解決に着手しなければ、次から次へと問題が起こってきて、いつまでもたっても思うような人生にはなりません。

自分にとっての本当の問題は何なのか、その問題を解決するにはどうすればいいのか?
本当の問題をあぶり出し、それを解決することが大切なのです。

このノウハウを解りやすく教えてくれる本を読みました。
それが、小川泰史さんの「9つの質問」です。

HONDAの技術革新を支えた〝超〟目標達成法「9つの質問」

私もこの本にかかれている順番に沿って、自分にとっての「本当の問題」(ラストプロブレム)をあぶり出し、その解決案を検討してみました。

自分が抱えている問題を題材にして実践してみたところ、本の内容も良く理解でき、本当の問題をあぶりだすことが出来ました。
さらにうれしいことに、その問題を解決する方法まで見つかってしまいました。

あぶりだした問題は、何年も前からうすうす気が付いていた問題ではあったのですが、それがラストプロブレムだという意識はありませんでした。
ラストプロブレムだという意識がないものですから、ほかの些細な問題に埋もれてしまって、解決が後回しになっていたのです。

しかし、これがラストプロブレムだと気が付いた以上は、この問題を最優先して解決しなければいけないと思いました。

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

この先、充実した人生を歩きたいと思っているならば、自分の抱えるラストプロブレムを知り、それを解決する方法を知ることはとても大切なことだと改めて実感しました。

皆さんも、自分の「本当の問題」ラストプロブレムを知りたいと思いませんか?
「本当の問題」を解決して充実した人生を送りたいと思う方には、ぜひ読んでほしい本です。