健康的な生活は心地いい!

こんにちは。
BBトレーナーの渕脇です。

健康って心地よい

今朝も、5時半から4キロほど走って来ました。
朝から走れるって、とても素晴らしいこと。
一日を気分良く始められます。

朝のランニングのために、私は早く寝ます。
テレビはほとんど見ません。
お酒も家では飲みません。

飲み会があるときには、楽しく美味しくいただきます。
飲み会の翌日の朝は走りません。
睡眠を優先させるためです。

走れる身体をキープしたいので、食事にも気を使います。
と言っても、食べ過ぎないように、腹八分以下に抑えるようにするだけですが。
それだけ考えているだけで、基本的にはなんでも食べます。
揚げ物もケーキも食べます。

満腹は苦しくて不快だと思っています。
たまに気持ち悪くなります。
だから、満腹にならないようにしています。

こんな話をすると、すごいとかえらいとか、自分にはできないとか、そういう風にいう人がいます。
その人にとっては、健康的な生活は、ストイックでつまらないもの、というイメージがあるのでしょう。
でも、私に言わせれば、健康的な生活ほど、心地よい生活はないと思っているのです。

不健康な生活のほうが辛そう

不健康な生活のほうが、気持ち悪くて辛いと思うのです。
むしろ、そういう生活を続けていられる人のほうが偉いと思ってしまいます。

夜更かしをして、寝不足で、二日酔いで、胃もたれで、運動不足で全身ガチガチで、重い体重を支えて動き、ぼーっとした頭に鞭打って仕事をして。。。

そっちのほうがはるかに辛そうだなあ、と思うのです。
よくそんな生活が続けられるものだと。
そんな状態でいい仕事ができるとも思えないですよね。
シゴトだけではなくて、プライベートもうまく行かないように思うのですけれど。

イメージを変えてしまえばいい

「健康的な生活」に対するイメージが違うのですよね。
私は、心地よい快適なイメージなのですけれど、ストイックでつまらない生活だという認識の人もいるのです。

お酒を飲んではダメ、食べ過ぎはダメ、身体に悪いものは食べてはダメ、夜更かしもしてはダメ、運動しなければダメ。
あれもダメ、これもダメ、ダメダメダメ。
こういうイメージでは、窮屈に感じてしまうのも無理はありません。

このイメージを変えて、健康的な生活とは心地よさを追求する生活だとしてしまえば、もう、健康的な生活から離れることはできなくなります。

だって、そっちのほうがはるかに快適なんだもの。


今朝のランニング時に撮った写真

カラダが主役の生活をしよう

どうして心地よいのか。
それは、カラダがそれを望んでいるからです。

カラダの声をよく聴けば、自然とそういう生活になっていきます。
カラダ主体の生活をすればいいのです。

大脳が発達した人間は、文字通り頭でっかちなんです。
頭でカラダをコントロールしようとするから駄目なんですね。

頭はマネージャー役ですよ。
主役はカラダなんです。
カラダが主役の生活はとても心地いのです。

さて、これをお読みのあなたは、カラダを主役にしていますか?
それとも、頭がカラダを振り回していますか?

ぜひ、カラダが主役の心地よい生活をしてみてください。
人生が大きく変わりますよ。

渕脇の施術を受ける

私の施術とカウンセリングを受けたい方は、ぜひ、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください。

また、東大和市は遠い!という方は、都心でも受けられます。

カウンセリングだけなら、オンラインカウンセリングも受け付けています!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

著書