山口達也氏の事件から考えたこと

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

今話題になってるタレントの山口達也氏の事件。
ちょっとセンシティブな話題ですが、この事件から考えたことを書いてみたいと思います。

人気者だったはずなのに

私は「鉄腕ダッシュ」という番組が好きだったし、子どもたちも好きだったのでよく見ていました。
福島第一原発の事故の影響で、ダッシュ村が終わってしまったのはとても残念だったし、そういう意味でも、いろいろと考えさせられる番組でしたね。

その番組の中での山口氏の活躍は本当に目を見張るものがあり、TOKIOのメンバーや彼には好感を持っていただけに、今回の事件の一報を聞いたときには本当に驚きました。

そんな山口氏ですから、全国にたくさんのファンがいるわけです。
もちろん、女性ファンもたくさんいるはずです。

しかも、彼は独身です。
恋愛をしようとするならば、いくらでも相手がいたことでしょう。

それなのに、このような事件を起こしてしまった。
いったいこれはどういうことなのでしょうか。

相手を一人の人間として尊重していない

その原因は、相手の女性を一人の人間として尊重していない、ということの一言に尽きると思います。

これは、この事件に限った話ではなく、セクハラ、パワハラ、いじめ、虐待、DV、ストーカー、こういったすべての事件において共通する問題です。
財務省幹部による女性記者へのセクハラも同じです。

もし彼が、被害者の女性を一人の人間として尊重していたのであれば、未成年の彼女にたいして、泥酔した状態で電話をして自宅に呼び出すようなことは絶対にしないでしょう。
さらに、酔った勢いでキスを迫るなどということはあり得ない話ですよね。

自分の人気と名声と実力もってすれば、彼女は断れない。
そういうことを分かった上での行為ですから、これは卑劣な行為です。
影響力の大きい彼ですから、なおさら許される話ではありません。

このような扱いを受けた人は、精神を破壊されるほどの苦痛を感じます。
そこで受けた心の傷のため、何年も苦しみ、人生に大きな影を落とすことになります。

私はそういう苦しみを抱えている人の話をたくさん聞いてきました。
人として尊重されないということは、それほどまでにその人を深く傷つけるのです。

上司は部下に対して恋愛が出来ないのか

セクハラの話になると、よく、上司が部下を好きになっても告白できないじゃないか、ということを言う人がいますが、そんなことは無いと私は思います。

相手を一人の人間として尊重して、キチンと誠意をもって接すればいいだけのことです。
人として当たり前のことをする。
ただそれだけのことです。

そういう付き合いができないような人であれば、どんな状況においてもうまく行くことは無いでしょう。

とくに、立場が上の人は、そこのところは余計に注意が必要です。

自分の立場を利用して、相手をコントロールしたいという悪魔のささやきを断固としてはねのける意志が必要になるのです。

立場を利用して相手をコントロールしても、結局はうまく行くはずがありません。
そのことは肝に銘じておく必要がありますよね。

いい人間関係を作ろう

いい人間関係は、自分にとって宝物になります。
いい人間関係とは、信頼でつながっている関係です。

信頼でつながるには、やはり、お互いが人として尊重し合うということがベースになければいけませんよね。

決して立場の違いでつながっているわけではありません。

自分の立場を利用して人とつながろうとしても、いい人間関係を築くことはできないでしょう。
それどころか、相手を深く傷つけてしまいます。

こう考えると、人間関係は諸刃の剣のようですね。
使い方しだいで、相手を幸せにすることもできるし、相手を傷つけることもできるのです。

そのことを忘れないでいたいものですね。

渕脇の施術を受ける

私の施術とカウンセリングを受けたい方は、ぜひ、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください。

また、東大和市は遠い!という方は、都心でも受けられます。
カウンセリングだけなら、オンラインカウンセリングも受け付けています!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

無料メール講座

コンディショニングの基礎が分かりやすく学べる、無料メール講座【コンディショニング基礎講座(全7回)】を用意しました。

登録すると、7日間にわたりメールが届き、コンディショニングの基礎が学べます。
また、毎週月曜日発行の、公式メルマガ【ハッピーコンディショニング通信】にも同時にお申し込みができます。

無料「コンディショニング基礎講座(全7回)」のお申込みはこちら

著書