ダイエットがうまく行かないのは”認知”が間違えているから

世の中には、いとも簡単にダイエットに成功して、その後も理想的な身体を維持している人たちがいる。
その一方で、何度チャレンジしても失敗し、逆にどんどん太っていく人がいる。

この2者の違いは何なのだろうか?
そう考えてみれば、ダイエットを成功させるヒントが見えてくる。
ダイエットに成功したいのであれば、まずは成功者を研究すればいい。

”認知”とは、心理学の世界でよくつかわれる言葉で、物事のとらえ方、受け止め方、という意味。

同じものをも見ても、人によって感じ方は様々だ。
ストレスを受けやすい人は、ストレスを受けやすいとらえ方が身についてしまっている。
その身に付いた捉え方を変えることで、ストレスを軽減しようという認知療法という方法がある。これは、ダイエットを成功させるためにも、とても有効な手段となる。

いくつになっても若々しくスリムな体型を維持している人の中には、「どんなに頑張っても太れない人」と「気を付けてコントロールしている人」がいる。

ダイエットがうまく行かない人は、「痩せている人は体質的に太らない人なんだろう。いいなあ。」と思っているかもしれないが、その”認知”が間違えている。
痩せている人の中に沢山いる、「コントロールに成功している人」こそがダイエットの真の成功者であって、研究するべき対象の人だ。

身近に痩せている人がいたら聞いて見ると良い。
普段どんなことに気を付けているのかと。
痩せているのは、それなりに理由があるはずだ。

ダイエットは難しい。

あなたがそう思っているならば、その”認知”がまず間違えている。
そんなに難しいものなら、成功者が沢山いることの説明がつかない。
多くの人が成功しているのに、あなたは難しいと感じている。
まずは、その”認知”を変えてほしいと思う。

これだけ多くの人が成功しているんだから、自分にも出来るはずだ。

こう思えるようになったら、あなたは成功者にグッと近づいた。
「難しい」と感じると、本当に難しくなってしまう。
「簡単じゃん!」「自分にも出来るはずだ。」と感じると、成功する確率はぐんっとアップする。

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_s

ちなみに、認知を変えるには、ある程度、訓練が必要になる。
自分の認知は、自動思考といって、無意識のレベルにしみついてしまった考え方なのだ。
これを変えていくには、自分の自動思考に気づき、そのたびに意識的に修正する必要がある。
それを繰り返してくことでしか、自動思考を修正できない。
しかし、それを繰り返していくことで、修正することは可能になる。

やれば出来るようになる。
やろうとしなければ、出来るようにならない。

自分の”認知”を変えて、スリムで健康的な身体を手に入れよう!