【学び】成功するチームビルディングを学ぶ

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

BBトレーナーって何ですか?
と聞かれたので、ちょっと説明。
BBは、BrainとBodyの頭文字。
脳と身体です。

脳の健康はメンタルの健康を支えています。
すなわち、ココロとカラダのトレーナーがBBトレーナーです。

具体的には、整体と心理カウンセリングを行います。
これを組み合わせることで、クライアントの健康を守ります。

BBトレーナーをよろしくお願いいたします。

サードプレイスラボに参加してきました

先日、5月28日(月)に(実はこの日、私の誕生日でした)、友人の安斎輝夫さんが毎月開催しているサードプレイスラボに参加してきました。

安斎さんのブログ記事:
【開催レポート】第17回 サードプレイス・ラボ「女性経営者が語る!成功するためのチームビルディング」

この日は、飲食店を5店舗展開されている、長岡商事株式会社の代表取締役前川弘美さんから、いいお店作りに欠かせない色々なこと、特にいいチームを作るために日々実践されていることが聴けるとあって、楽しみにしていました。

会場は、神保町にあるブックハウスカフェ

ここは以前にもこのブログに書いたことがあるのですが、子どもの本専門店にもかかわらず、カフェを併設していて、夜はなんとお酒も飲めるという変わったお店。
さらには、ポールダンスの公演もやってしまって、ちょっぴりお色気もあるという不思議なお店です。

ここにはイベントスペースがいくつかあって、そのうちの一つのスペースで行われました。

これまでサードプレイスラボには何回もお邪魔させてもらってます。
これまでは参加者はオジサンが多かったのですが、昨日は明治大学の学生さんが多数参加されていて、なかなかバラエティーに富んだ素晴らしい集まりになりました。

ハッピーになることが大切

長岡商事株式会社は、前川弘美さんのお父様が創業された会社で、最初は居酒屋からスタートされたそうです。
前川さん自身は、洋服のデザイナーや雑誌の編集者という経歴を経て、2006年にお父様の営む長岡商事に入社されました。

そこから、現在までの曲折のお話の内容も、またその語り口も素晴らしく、その経験談はとても参考になるものがちりばめられていました。

お話の中で何度も出てきた言葉が、幸せになるハッピーになる、という言葉。

客様を幸せにするためには、スタッフが幸せでなければいけない。
スタッフが幸せになるには、自分が幸せでなければならない。

「あいさつ」と「笑顔」を大切にして、スタッフとのコミュニケーションを密にして、常にスタッフのことを気遣うこと。
スタッフのちょっとした変化も見過ごさない心配り。
やり甲斐をもって楽しく働いてもらい、みんなで会社を育てる意識を持ってもらう。

スタッフの楽しさがお客様に伝わって、スタッフのお客様も一緒に楽しめる。
そういうお店作りをしたいとお話をされていました。

好きなことをやる

また、「自分が好きなことやり始めたらうまく行くようになった。」ともおっしゃっていました。

長岡商事さんが経営する「下町バルながおか屋」の看板メニューのラムチョップ。

前川さんがまだ、長岡商事に入社する前、大好きな野外フェス「フジロック」に参加したときに、「あー、ここでラムチョップにかじりつきたい。」と、なぜか頭に浮かんだとのこと。
この時のことを覚えていて、自分が長岡商事に入社してからこれを実現したとのこと。

そういう自分のひらめきを大切にして、実行に移していく。
これがとても大切だということを、お話されていました。

もちろん、最初からなんでもうまく行くということは無いのだけれど、失敗してすぐに諦めてしまうのではなくて、そこから何かを学び工夫を続けていくことがとても大切だとお話をされていました。

この辺のお話は、もちろんいろんな人が言っていることなのですが、実際にそれを実践してきた人から直接聞くというのがまた、説得力が違いますよね。

なんだか、自分の心の奥底までジーンと染みてくる感じがします。

懇親会はラムチョップ

サードプレイスラボでは、毎回懇親会を開いているのですが、この日の懇親会は当然ラムチョップをいただくことになりました。

場所は、「下町バルながおか屋 神保町店」

さすがに前川さんがこだわっているラムチョップです。
ラム独特の臭みもなく、とても柔らかくて美味しかった!
これはぜひ、食べる価値ありです!

この他にも、自慢のパエリアも絶品でした。
(写真撮り忘れたけど)

ご機嫌な会社が増えると良いなあ

前川さんのお話を聴いていて思ったのは、とてもスタッフを大切にされているなあということ。

「自分たちはハッピーを売っている。」だから、まずは自分たちがハッピーでなければいけない、という考え方はとても大切だと思いました。

今の世の中は、自分たちを犠牲にして利益を追い求めるような風潮にあると思います。
下手をすれば、従業員は使い捨てにしてしまうような感覚の会社もありますよね。

そういう会社が、本当に良いサービスや良い商品を提供できるとは思えません。

前川さんのような考えを持っている経営者が、もっともっと増えていけばこの社会はもっとハッピーになると思います。

私はそのための仕事がしたいです。
ココロとカラダの両面から、沢山の人を幸せにしたい。

そう思います。

さて、これをお読みのあなたはどう思いますか?
みんなが住みやすい社会を作りたいですよね。

もし、そう思ったら、あなたに出来ることを今日から実践してください。
まずは「あいさつ」、そして「笑顔」。
それから、自分がハッピーになること。
これ、大切ですよね!

今日のブログの内容は、昨日の日大アメフト部の記事とは真逆の内容でしたね。
昨日の記事と合わせて読んでもらえると、その対比がわかるかと思います。

渕脇の施術を受ける

私の施術とカウンセリングを受けたい方は、ぜひ、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください。

また、東大和市は遠い!という方は、都心でも受けられます。
カウンセリングだけなら、オンラインカウンセリングも受け付けています!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

無料メール講座

コンディショニングの基礎が分かりやすく学べる、無料メール講座【コンディショニング基礎講座(全7回)】を用意しました。

登録すると、7日間にわたりメールが届き、コンディショニングの基礎が学べます。
また、毎週月曜日発行の、公式メルマガ【ハッピーコンディショニング通信】にも同時にお申し込みができます。

無料「コンディショニング基礎講座(全7回)」のお申込みはこちら

著書

コメント

  1. […] ・組織であること、人と人が対等であること (宮崎篤さん) ・【学び】成功するチームビルディングを学ぶ (渕脇毅さん) […]