ダイエットがうまく行かない最大の原因

多くの人がダイエットに失敗する原因は、ダイエットの目的を間違えていること。

ダイエットに失敗する人は、「体重を減らすこと」がダイエットの目的だと思っている。
これが大間違いだということに気が付いていない。

ダイエットの本当の目的は、「体重を減らして適正な体重をキープすること」なのだ。
つまり、一生涯にわたって健康的な体重管理を行うことが最終目標なのだ。

ゴールが間違えているために、選択する方法を間違え、結局失敗に終わる。
考えてみれば当たり前のことだ。

体重を減らすことが目的になっているから、

1ヶ月でマイナス10キロ!
2ヶ月でこの体!
今なら夏までに間に合います!

などという刺激的な謳い文句に惹きつけられて、高額な金額をダイエットに投入してしまう。

「短期間に頑張って、無理をして、出来るだけ効率よく体重を落とすのが良いダイエットである。」このように考えているとしたら、そのダイエットは決して成功することは無いし、成功したかに見えても必ずリバウンドする。

短期間で決めようとするから無理をする。
いきなり運動を始めて疲れ果ててしまう。
好きな食べ物を必要以上に我慢するからストレスがたまる。
カロリーを極端に抑えようとして、ちゃんとした栄養が取れない。
そのうち精神まで蝕んでしまう危険さえある。

もし、目標を達成したとしても、
「ああ、終わった!これで解放される!」
とばかりに、元の生活に戻れば、当然のことながら、体重も元通りに戻ってしまう。
リバウンドなどというと何か得体のしれない現象のようにイメージしているかもしれないが、元の生活に戻れば、元の体重に戻るのは自然の摂理である。

元の体重に戻ってしまったら、支払った高額な代金はどこへ行ってしまうのだろうか?
せっかくの努力とお金が水の泡として消えてしまうのだ。
こんなばかげた話は無い。

本当に健康的な身体を手に入れたいと願うならば、ダイエットの目的を間違えてはいけない。
本当のゴールは、

「一生涯にわたり健康的な身体を維持すること。そのための生活習慣を手に入れること。」

適正な生活習慣を身に付ければ、体重は後からついてくる。
一生涯にわたり続けるつもりであるから、無理は出来ない。
一生涯にわたり続けるつもりであるから、焦る必要はない。
食事の楽しみを奪うわけにはいかない。
バランスの良い食事を意識する。
身体に良い生活を意識する。

本当のダイエットとは、こういうものなのだ。
一生続けることが出来ない方法は、良いダイエットとは言えないのである。

これでは夏までに間に合わないのでは!

と思う方もいるかもしれないが、皆さんが思っているよりもずっと早く結果が出る。

私の場合は4ヶ月でマイナス9キロ(73キロ→64キロ)。
私の教え子は4ヶ月でなんとマイナス15キロ(80キロ→65キロ)の効果が出た。

極端な食事制限をしたわけでもなく、ハードトレーニングをしたわけでもない。
ただ、ほんの少し考え方を変えて、食事内容を見直しただけで。

bd7944bf815ed942b5f2939142781eea_s

本当は、体重は日々変化している。
生活習慣が変わらないので、体重はなかなか変わらないと思い込んでいるだけなのだ。
私たちが思っているよりもずっと早く身体は変化する。

あなたのゴールは間違えていませんか?
まずは正しいゴール設定をしよう!