いい人生を歩くための戦略を考え自分をマネジメントする

こんにちは。
BBトレーナーの渕脇です。

自分の欲求を実現するために行動する

先日のカウンセリングセミナーでも話したのですけれど、結局、人生を考えるって、「自分自身の欲求を満たすために、この社会の中でどのように振舞うか」を考えることだと思うんですよね。

カウンセリングセミナー第一回目を行いました

欲求というのは、生きるエネルギーみたいなもの。
エネルギーの根源です。
このエネルギーを使って生きていくわけです。

欲求は「こうありたい。」「こうなりたい。」「こうしたい。」ということ。
それを実現するために、人間は行動するわけです。

社会の力を味方につける

その一方で、一人で出来ることというのは限られているから、他の人の力を借りる必要があります。
つまり、社会の力を借りなければいけない。
人は一人では生きていけないので、社会に受け入れられる必要があるのです。

つまり、自分の欲求を実現したいというエネルギーを使って生きていきながら、社会に受け入れられなければいけないという課題を解決する必要があるということです。

自分の欲求をただただストレートに出していたのでは、社会的にまずい事とが起こることがあるわけです。

それで、このエネルギーをコントロールする必要が出てきます。
また、社会の中で自分の欲求を実現するためにはどのようにふるまえばいいのかと、頭を使う必要が出てきます。

そのための戦略を考えて、それを実行に移す必要があるわけです。
つまり、マネジメントが必要になるということです。

欲求を抑えるように教育される

小さな子どもには当然それができません。
子どもには難しい事なのです。

なので、まずは欲求をコントロール出来るようにと、教育されます。

あれをやっちゃダメ、これをやっちゃダメ、こうしなさい、ああしなさい。
そういうことを、大人から教わるのです。

でも、この時に、自分の欲求を通すことは悪い事であるというメッセージを、その本人が受け取ってしまったら。。。
自分で自分を抑え込んでしまう人がひとり完成します。

こうなると、その人は生きづらさを感じてしまう。
生きづらい人生を歩まなければいけなくなります。

自分の欲求を実現するための戦略を考えよう

いま、生きづらさを感じている人たちは、自分の欲求を追い求めることは悪い事であるという間違えたメッセージを受け取ってしまった人たちです。

でも、違うんですよ。
むしろ逆です。

自分の欲求を実現するためには、ただストレートにそれを追い求めるだけではうまく行かないから、自分をマネジメントすることを学ぶ必要があるというだけの話です。

そこをはき違えてはいけないのです。

このブログを読んでいるあなたは、もうすでにある程度の大人になっていることでしょう。
であるなら、もうマネジメントができるはずですよね。

自分の「こうありたい」を実現するにはどうすればいいのか。
その戦略を考えて、行動することは出来るはずです。

頭の使い方を間違えてはいけない

自分の欲求を抑え込んで生きていくのが大人になるということではありません。
自分の欲求を満足させるために、社会を味方につけることができるようになるのが、大人になるということなのです。

いい人生は、自分をマネジメントすることで実現できるのです。
そのために頭を使いましょう。

自分を批判し、抑え込み、縛り付けるための頭を使うのをやめましょう。
もしそんな使い方をしているのであれば、それは間違えた使い方です。

どうしたら、自分の描く理想的な人生を実現できるのか。
それを考えるのが、頭の仕事なのです。

さて、あなたはどうなりたいですか?
それを実現するにはどうすれば良いですか?

それを考えてみませんか。

渕脇の施術を受ける

私の施術とカウンセリングを受けたい方は、ぜひ、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください。

また、東大和市は遠い!という方は、都心でも受けられます。
カウンセリングだけなら、オンラインカウンセリングも受け付けています!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

無料メール講座

コンディショニングの基礎が分かりやすく学べる、無料メール講座【コンディショニング基礎講座(全7回)】を用意しました。

登録すると、7日間にわたりメールが届き、コンディショニングの基礎が学べます。
また、毎週月曜日発行の、公式メルマガ【ハッピーコンディショニング通信】にも同時にお申し込みができます。

無料「コンディショニング基礎講座(全7回)」のお申込みはこちら

著書