スタイリッシュエイジングは年齢を受け入れること

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

加齢によって失われる能力

年齢を重ねると、それまでできていたことができなくなってくる。
そのことを受け入れることが出来ずに、苦しむ人はたくさんいる。

整体院をやっていると、そういうクライアントに出会うことは少なくない。
昔は出来たのに。と嘆く。
そのことでメンタルを病んでしまうほどに悩む人もいる。

しかし、歳をとるということは自然の摂理。
どんな人にも平等にやってくる。

歳をとることにあらがうことはできない。
それは、死ぬことを避けることが出来ないのと同じ。

それはもう、受け入れざるを得ない。
いつかは受け入れなければいけないのであれば、もうすぐにでも受け入れてしまった方がいいに決まっている。
その方が、苦しむ時間が短くて済むものね。

アンチエイジングの落とし穴

アンチエイジングは、エイジングを受け入れられない人たちの無駄な抵抗。
私はそう思っている。

もちろん、その年齢相応の健康を追求することは無駄なことではない。
しかし、必要以上に抵抗しても、やがて絶対に負ける時がくる。
だとしたら、無駄な抵抗はやめて、その年相応の健康的な生き方を追求したほうがいい。

さらに、アンチエイジングの根底には、加齢は悪いものであるという考えがある。
しかし、なにもかも若いほうが良いのかといえばそうではない。

歳を重ねていく良さもある。

スタイリッシュエイジングとは

このブログはスタイリッシュエイジングを追求するブログです。
スタイリッシュエイジングは、スタイリッシュに歳をとろうということ。

日本語にすれば、「粋に歳を重ねる」ということ。
粋な大人になる。
加齢に抵抗をせず、受け入れて、その年齢を楽しむ。
それを目指そうではないか、というのがこのブログの趣旨なのです。

加齢によって失われていく能力もあれば、磨かれていく能力もある。
新たに獲得していく能力を意識的に喜んだほうが良い。

受け入れる

受け入れる、手放す、こだわらない。

ただそれだけ。
それだけで、人生が変わる。

どうせ受け入れなければいけないものなら、さっさと受け入れてしまった方がいい。
受けれてから、じゃあどうするか、と考える。

年齢なんて、どうせ受け入れるしかないんだから、抵抗するだけ無駄なんだよね。

どうすれば良い歳の取り方が出来るのか。
それを考えた方が、ずっと建設的だと思うのだけれど。

渕脇の施術を受ける

私の施術とカウンセリングを受けたい方は、ぜひ、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください。

また、東大和市は遠い!という方は、都心でも受けられます。
カウンセリングだけなら、オンラインカウンセリングも受け付けています!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

カウンセリングセミナー

各種セラピスト、接客業、営業職、教育に携わる人、子育て中の人向けのカウンセリングセミナーを開催しています。
お気軽にお越しください。

セラピストのためのカウンセリングセミナーを開催します

無料メール講座

コンディショニングの基礎が分かりやすく学べる、無料メール講座【コンディショニング基礎講座(全7回)】を用意しました。

登録すると、7日間にわたりメールが届き、コンディショニングの基礎が学べます。
また、毎週月曜日発行の、公式メルマガ【ハッピーコンディショニング通信】にも同時にお申し込みができます。

無料「コンディショニング基礎講座(全7回)」のお申込みはこちら

著書