カウンセリングを学んで人生が変わった!

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

私がカウンセリングを学ぶまで

私は、うつ病になって会社を辞めたのが20年前のこと。
その後、スポーツトレーナーになろうと思って、整体とトレーニング理論を学び、スポーツクラブの付属治療院で修行しました。

そして、東大和市にあおぞら整体院を開業したのが約15年前。

自分のうつ病が癒えるのに、10年という歳月を要し、もう癒えたのではないかと気づくまで(確信を持つまで)さらに2年、そしてカウンセリングを学ぶ決意をするまで3年ほどかかりました。

その他、家庭の事情などもあって、ようやくカウンセリングを学びに行けたのは2015年のこと。

しかし、この経験が大きな転機になりました。
もちろん、大きな転機になると思って、学びに行ったのですけれどね。

カウンセリングを学んで良かったこと

カウンセリングを学んだおかげで、自分の人生が大きく変わりました。

まず、自分を客観的に見ることができるようになったこと。
これはとても大きかった。

自分の中に浮かんでくるいろいろな想念について、自己分析が出来るようになりました。
セルフカウンセリングですね。
もちろん、すぐに答えが出ることばかりではないのですが、深く自分を見つめられるようになった、という感じです。
深く「探索」できるようになった、と言ったほうが良いかもしれません。

これによって、自分の人生が大きく変わったのではないか、私は思っています。
自分のこれからについて、考えることが出来るようになりました。

いい人生を歩むには、まずは、自分との対話がとても大切です。

自分の心にアクセスするのって、実はけっこう難しいんですよ。
それは、私たちが自分の心を誤魔化すことに慣れ過ぎてしまっているからです。

自分の思考を深く探索して、心にアクセスすることができるようになると、人生が変わるのです。

カウンセリングを学ぶと、それが出来るようになるのです。

時事問題を客観的に見ることができる

それから、世の中の出来事も、客観的に見ることができるようになりました。
ニュートラルな立場で俯瞰できるようになった、と言い換えることも出来ますね。

さらには、相手の立場に立って物事を考えることが容易になりました。
これは、そういう訓練を積んだからだと思います。

安倍晋三氏とか、金正恩氏とか、トランプ氏とか、そういう登場人物の心中を想像することも出来るようになりました。

もちろん、本当に私の想像通りかどうかはわかりませんが、以前はそんな思考は出来ませんでした。
自分の思考から離れて、俯瞰的に見るということが出来なかった。
でも、今ならできる。
そんな気がするのです。

心が穏やかになった

そいう思考が出来るようになったので、世の中の出来事や周りの状態に心が揺さぶられることが少なくなりました。

もちろん、今でも揺さぶられることはあるのですが、その振幅は以前よりはるかに小さく、さらに、すぐのその揺れは収まります。

心が穏やかである時間が増えました。
それはきっと、心にアクセスすることが出来るようになったからかもしれません。

カウンセリングセミナーを受けませんか?

カウンセリングを学ぶといいことが沢山あります。
そのことを、多くの人に知ってもらいたいと思います。

私は、カウンセリングセミナーを開いています。
全部で18回行います。

前半の9回は座学。
後半の9回は実技です。

前半で心を学び。
後半で実践を学ぶ。

そういう構成になっています。

次回は第4回目になります。
テーマは、「ストレス反応と自律神経」です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
絶対に、お勧めですよ。

セラピストのためのカウンセリングセミナーを開催します

渕脇の施術を受ける

私の施術とカウンセリングを受けたい方は、ぜひ、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください。

また、東大和市は遠い!という方は、都心でも受けられます。
カウンセリングだけなら、オンラインカウンセリングも受け付けています!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

カウンセリングセミナー

各種セラピスト、接客業、営業職、教育に携わる人、子育て中の人向けのカウンセリングセミナーを開催しています。
お気軽にお越しください。

セラピストのためのカウンセリングセミナーを開催します

無料メール講座

コンディショニングの基礎が分かりやすく学べる、無料メール講座【コンディショニング基礎講座(全7回)】を用意しました。

登録すると、7日間にわたりメールが届き、コンディショニングの基礎が学べます。
また、毎週月曜日発行の、公式メルマガ【ハッピーコンディショニング通信】にも同時にお申し込みができます。

無料「コンディショニング基礎講座(全7回)」のお申込みはこちら

著書