自分の理想体重を知る

昨日の記事「自分の推定エネルギー必要量を知る」で一日に摂取するカロリーを計算できると書きました。
もう一度、その式をここに書いておきます。

推定エネルギー必要量(kcal/日)=基礎代謝基準値(kcal/kg/日)×体重(kg)×身体活動レベル

基礎代謝基準値≒22
身体活動レベル Ⅰ=1.50 Ⅱ=1.75 Ⅲ=2.00
Ⅰ:生活の大部分が座位で、静的な活動が中心
Ⅱ:座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業、接客等、あるいは通勤、買い物、家事、軽いスポーツのいずれかを含む場合。
Ⅲ:移動や立位の多い仕事への従事者。あるいは、スポーツなどの余暇における活動的な運動習慣を持っている場合。

この式の体重の項に自分が目標とする体重を入力すると、その体重になるために摂取するべきエネルギーを計算で求めることが出来ます。

さて、ここで、自分がどのくらいの体重を目指せばよいのか、理想体重を考える必要があります。

ダイエットで最もやってはいけないことがあります。
それは無理な目標を立てることです。
あくまでも、健康のために痩せるのが目的ですので、痩せすぎて体調を崩してしまう事だけは絶対にあってはならないことなのです。

ところが、現実には、ダイエットをきっかけに拒食症や過食症といった摂食障害になる方が後を絶ちません。
それ以外にも、様々な病気を発症するリスクが増えることになります。
まずは、適正な体重を目指してほしいと思います。

適正な体重は、BMI指数で考えると良いと思います。
自分のBMI指数は以下の式で求めることが出来ます。

BMI=体重(kg)÷{身長(m)}²

身長の単位はmですので、170cmの場合は、1.7mとなります。
このBMI指数で、18.5~25が正常範囲で、それ以下は痩せすぎ、それ以上は太り過ぎとなります。
まずは、この正常範囲を目指すのが良いでしょう。

BMIが25を超えている方は、まずは25を目標体重に設定することをお勧めします。
そして、段階的に減らしていって、BMIが22~23に収まれば健康的に生きていけるようになるでしょう。

絶対にBMIが18.5を下回るようなダイエットはするべきではありません。
痩せすぎれば、自分の健康を脅かします。
寿命を縮めます。
それだけは、絶対にやめてほしいのです。

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

無謀で無知なダイエットは、本当に危険なのです。
栄養の事、身体の事、精神の事、よく勉強したうえでダイエットに取り組んでください。

そういう危険を避けるためにも、自分の理想体重と推定エネルギー必要量を知っておくことは大切なことなのです。
ぜひこの機会に、自分の適正な目標体重と、それを実現するための推定エネルギー必要量を計算してください。
その数値が、今後ダイエットを進めていく上でとても大切な数値になるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする