プチ糖質制限を試しています

最近、お会いする方に、
「また痩せました?」
とよく聞かれます。

皆さん、よく私の事を見ていてくれてありがたいことだと思います。

確かに痩せました。
ここ一年くらい65kgをキープしていたのですが、お正月にちょっと増えて66kgになりました。
そして2ヶ月で65kgに戻しました。

その後、糖質制限の本を読んで興味を持ちまして、お昼ご飯のみ糖質を制限する、プチ糖質制限を試してみることにしました。
すると、どうでしょう。
するするっと2kg減って現在は63kgです。
高校時代よりも軽くなり、またズボンが緩くなってしまいました(汗

炭水化物を食べない食事、というのがどういうものなのか。
それを体験してみない事には、皆さんにお伝えすることもできないと思い、とりあえずやってみることにしたのです。

私たちは、生まれた時から、食事とは炭水化物を食べることだと刷り込まれています。
食欲がない時でも、おかゆぐらいは食べなさいと言われます。
そうしないと元気が出ないよと。

ですから、炭水化物を食べない食事というものが、何とも味気ない、物足りないものなのではないかと思いがちです。
ところが、やってみると意外なことに、思ったほど物足りなさを感じません。

それに、物足りない時には、ナッツを食べています。
ナッツは脂肪をたくさん含んでいて、カロリーも高いのでどうかと思いましたが、糖質制限を推奨する方々は、間食にナッツを食べることを薦めています。
ナッツは、ホモ・サピエンスが狩猟採集生活をしていた頃から食べているものなので、理に適っているのでしょう。
私はナッツの中でも、カシューナッツが大好きなので、それをぼりぼり食べてます。

炭水化物を食べない食事に慣れてくると、朝食と夕食に食べる白米が、以前ほどは美味しいと思わなくなりました。
そうなると、おかずをたくさん食べて、ご飯は少しで満足できるようになりました。
本当に自然に、ご飯の量が減ってきたのです。

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

私の場合は、プチ糖質制限なので、全ての糖質を避けようとは考えていません。
パンも食べるし、ご飯も食べます。ケーキなどの甘いものも食べています。

ただ、昼食だけ、家を出てから帰ってくるまで、糖質を避けているのです。

これをやってみて良かったと思うことは、「食事とは炭水化物を食べること。」という刷り込みから解放されたことです。
これはとても良いことだと思っています。

食事とは身体に必要な”栄養素”を摂取することなんだと、体感できるようになりました。

試しに一度、プチ糖質制限をやってみるのもいいかもしれませんよ。