良い姿勢は良い印象を与える

見るからにだらしなく太っている場合は論外ですが、そうではない、普通の体型の場合、少しくらいの贅肉が付いていても、外見の印象にはそう大きく影響はしないでしょう。
自分の身体は、裸になってまじまじと見ることが出来てしまうので、細かい所が気になると思いますが、あなたの身体をまじまじと見る人はそう多くは無いはずです。

人前で裸になる機会がない、多くの人たちにとって、そういう細かいことよりも、全体の印象、イメージを大切に考えたほうが良いと思います。
姿勢は、全体の印象にとって多大なる影響力があるのです。

これは、ビジネスの現場でも、とても大切なことだと思います。

ビジネスの現場で、取引先の担当者が信頼できる人かどうか、というのはとても大切な要素ですね。
その印象を決定づけるのは、多くの場合、第一印象が大切です。
初めて会ったときに、どのような印象を持つか、または、持たれるかで、その後の展開が大きく変わってきます。

もちろん、だらしなく太っているのはマイナスですが、姿勢が悪くて貧相に見えたら、それもまた大きなマイナス要因です。
良い姿勢をしていると、一本筋が通ったしっかりした人だなあ、という印象を与えることが出来ます。

どうしてそのような印象になるかと言えば、その人の気分と姿勢には関連があるからです。

気分が落ち込んでいる様を説明する言葉に、肩を落とす、うなだれる。
また、自信がある様を、胸を張る。
気持ちを引き締めるときには、背筋を伸ばす、襟を正す。

これは、気持ちが姿勢に現れることを表しているのです。
私たちは、ごく自然に、自分の気持ちを姿勢に表しているのです。

肩を落としている人を見れば、なんだか元気がないなあ、と思いますし、胸を張っている人には、自信があるんだなあと思います。

気分と姿勢はリンクしているので、落ち込んだ時でも意識的に胸を張ることで、気分を盛り上げることもできます。
良い姿勢をすることで、自分に自信を持ち、気持ちを引き締めることもできるのです。

7faea0e4228c569a133d98f14d4a930d_s

自分の印象を変えたいと思うのであれば、ダイエットも大切なのですが、姿勢を変えることの方が大切な場合もあります。
ダイエットは数カ月かかりますが、姿勢は一瞬で変えられます。

姿勢を変えることで、自分の印象を変えることが出来て、自分の気分も変えることが出来る。
これからは、自分の姿勢を意識してみてはいかがでしょうか。