人生が楽しくなるダイエット

私は太りやすい体質なので、若いころから常に体重を気にしてきました。
20代の頃は、トライアスロンというスポーツにのめり込んでいたので、常に食事に気を使い、体重が増えないようにしてきました。

しかし、30代前半でうつ病にかかり、そのせいでなにもかもがどうでもよくなってしまって、体重が一気に20㎏以上も増加。
スポーツで鍛えた体はどこへ行ったのか、見るも無残な姿になってしまいました。

そんな事もあって、ダイエットの情報はずっと前から常に気になるものでした。

以前のダイエット情報は、とにかくいい加減なものが多かったですね。
特に、「○○を食べると(飲むと)痩せる」という情報ほどいい加減なものはありません。
次から次へと、さまざまなものが登場しましたが、全て廃れてしまいました。
それは、結果が出なかったからです。

さすがにネタが切れたのか、近頃はそういう「お手軽に痩せる」情報は少なくなりました。

そういう情報に代わって、

この食材は太りやすいから食べてはダメ。
運動はこういう運動が良い。
寝る前に食べるのはダメ。
朝食は食べなければダメ。
水はたくさん飲まなければダメ。
・・・

などなど、非常に細かい指示が沢山並ぶようになってきました。
以前のような、「これさえやっていれば痩せる」というような安易でいい加減な情報よりは遥かに理論的で、ひとつひとつ実践していけば結果が出そうな情報です。
それはとてもいい傾向だと思います。

しかし、こういう情報を読んでいると、あまりにもやることが多いことと、禁止事項が多すぎて、うんざりしてしまうのは私だけではないと思います。

「こんなにいろんなことは覚えられないし、出来ないな。」
「こんな生活は窮屈だ。」
「自分の生活パターンでは無理だな。」
「人生が楽しくなくなりそう。」

と思ってしまうのです。

なんだか自由度のない息の詰まる人生になってしまいそうです。
そこまでしなければいけないのなら痩せなくてもいいかなあ。
そんな思いが頭をもたげてきます。

そもそも、ダイエットは何のためにやるのでしょうか?
私は、健康的な生活をして健康的な身体を手に入れて、人生を楽しむ為にやるのだと思うのです。あれを食べるな、これを食べるなという制約が多すぎては、楽しくないのではないでしょうか。

どうしてこういう事が起こるかといえば、それは「量」の概念が抜け落ちているからだと思います。どんな食べ物でも、食べ過ぎなければ太ることはありません。
すべては程度問題なのです。

これまでは、摂取カロリーを計算することは、とても面倒な作業でした。
ですから、これをやらないで痩せるにはどうすればいいのか、という情報が当たり前だったのだと思うのです。
「カロリー計算をしない」ということが前提になっているので、あれがダメだ、これがダメだという、オール・オア・ナッシングな思考になってしまうのです。

逆に、カロリー計算をするようになれば、いくらでも工夫が出来るようになり、好きなものを食べながら痩せる方法を、いくらでも考えることができるようになります。
自分の生活パターンに合わせたダイエット方法を、工夫することができるようになります。
こうなることで、禁止事項が極端に少なくなり、自由度が高まるのです。

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s

カロリー計算が面倒だからといって避けることで、禁止事項が沢山の窮屈な人生になってしまいます。カロリー計算をすることで、楽しみを損なわない体重管理方法を体得することができるのです。

そうして、その生活パターンが感覚的につかめるようになれば、もう細かい計算は必要なくなります。3ヶ月も続ければ、太らない生活感覚が身についてきます。
そうなれば、もう一生ダイエットに悩むこともなくなるのです。

今は、スマホアプリという便利な道具があります。
これを使って、自分なりの太らない生活習慣を工夫して体得することができるのです。

私が提唱するダイエット方法は、人生の楽しみを損なわない、むしろ、人生が楽しくなるダイエット方法なのです。

食べたいもの食べながら健康的な生活を送ることは可能なのです。
それを可能にしてくれるのは、「定量的」な思考です。

禁止事項だらけのダイエット生活は嫌だなあ、と思っている方にはおすすめの方法だと思うのですが、いかがですか?